欲求を喚起させることが広告のベース - クリエイティブ制作全般 - 専門家プロファイル

エーエムジェー株式会社 代表取締役
クリエイティブディレクター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:クリエイティブ制作

赤坂 卓哉
赤坂 卓哉
(クリエイティブディレクター)
浜田 智美
浜田 智美
(Webプロデューサー)
赤坂 卓哉
赤坂 卓哉
(クリエイティブディレクター)
赤坂 卓哉
(クリエイティブディレクター)
赤坂 卓哉
(クリエイティブディレクター)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

欲求を喚起させることが広告のベース

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. クリエイティブ制作
  3. クリエイティブ制作全般
制作・クリエイティブ
マス広告とダイレクトレスポンス広告

どちらの広告にも共通することは、消費者の「欲求を喚起させる」こと。



ここで言う

●マス媒体とは・・・


テレビCMや交通広告等の場所にて、消費者の商品やサービスに対する印象を高める効果を期待する広告。

●ダイレクトレスポンス広告とは・・・


通販を中心とした、折込チラシ・インフォマーシャル・ショッピング番組等、その場にて消費者に消費行動へとつなげる効果を期待する広告。

マズローはの欲求段階説はあまりにも有名ですが、
人間の基本的欲求を低次から
生理的欲求 /安全の欲求/所属と愛の欲求/承認の欲求/自己実現の欲求

そのサービス・商品が消費者に対してどんな欲求を喚起するのか。
このポイントに焦点を当てる。そこからキャッチコピーであったり、広告表現(見せ方)をひねり出しましょう。

逆に、欲求喚起がない商品やサービスは消費者に受け入れてもらえません。




景品表示法セミナー in大阪
メールマガジン登録

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(クリエイティブディレクター)
エーエムジェー株式会社 代表取締役

通販広告・店販広告を全面的にサポート

TV・ラジオにて累計2000回以上の通販番組を担当。通販において豊富な知識と実績を有する。通販や店販に欠かせない「薬事法」や「景品表示法」に深く精通しており、法律を守りながら広告として成立つ「シズル感のある広告表現」を得意としている。

カテゴリ 「制作・クリエイティブ」のコラム

デザイナーのエゴ(2010/02/19 11:02)

店頭商品ほど感覚的に(2009/09/30 11:09)