「不況下でも、転職を成功させる人とそうでない人」 - 転職活動サポート - 専門家プロファイル

杉本 勉
株式会社エリートネットワーク 法人営業 兼 転職カウンセラー
転職コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:転職・就職

新垣 覚
新垣 覚
(転職コンサルタント)
市村 光之
市村 光之
(キャリアカウンセラー)
清水 健太郎
清水 健太郎
(キャリアカウンセラー)
藤原 純衛
(転職コンサルタント)
西澤 靖夫
(転職PRの専門家&キャリアカウンセラー)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「不況下でも、転職を成功させる人とそうでない人」

- good

  1. キャリア・仕事
  2. 転職・就職
  3. 転職活動サポート
法人営業 兼 カウンセラー日記

昨今の不景気で、私共にご登録頂く方が増えており、
日々目一杯、転職のご相談を承っております。

皆様、真剣に転職を希望され、その実現の為に邁進なさっておられますが、
現実問題として、成功する人とそうでない人がいらっしゃいます。

経験、年齢、性別、学歴、国籍など、人それぞれ異なりますので、
スペック上の話は抜きにして、心構え・心根という点に絞って
お伝えしたいと思います。

どのような状況下でも、転職を成功させる人は、
果たしてどういう心構え・心根の方なのか?

早速、結論から申し上げます。

「人の話を受け入れることができる方」です。

労働マーケットについては、日々変化します。
その情報を我々は、転職を希望される方々にお伝えします。
自ずと、好景気、不景気でお伝えする内容は異なってきます。

その話をベースに、「現状を認識し、ズレを修正し、
現状において、何が最善の選択肢なのかを再設定し直し、
そして行動できる方」とも言えます。

全ては受け入れることから始まると言えるでしょう。

逆にうまくいかない方の多くは、どうしてもご自身の希望・願望が強く、
現状をストレートに受け入れられず、世の中は広い、
きっと私の希望をそのまま受け入れてくれる企業があるはずだ、と考えがちです。

決してそれも間違いではありませんが、
多くの方はそのパターンで突き進み、入社しても短期間で退職してしまい、
またもや転職活動を再開されるケースが多々見受けられます。

そして、再相談の際に、
あの時お話をきちんとお聞きしていれば良かったです、といった
後悔の念に囚われている人が結構いらっしゃいます。
《別に私共が申し上げることが全て正しいなんてことは思っておりません。》

そうならない為には、厳しい労働マーケットの現実を受け入れ、
現時点での最適解を出すことが求められます。
それは、自分の描いていた超理想の輝かしいビジネスライフではないかもしれません。
しかし、そのような辛抱の一定期間時期を経て、更に力を身につけ、
次なる飛躍に繋げていくのが良いのではないでしょうか。
特に今般の様な100年に一度の不況と言われる時期は。

とにかく、短期ではなく、長期でご自身の人生設計を構築なさることを
切に願っております!

このコラムに類似したコラム

転職活動、目の前の出来事が「ワンチャンス」 藤原 純衛 - 転職コンサルタント(2010/09/20 10:00)

転職すごろくに勝つには? 新垣 覚 - 転職コンサルタント(2011/05/26 06:41)

あのぉ・・・退職金ってあるんでしょうか? 新垣 覚 - 転職コンサルタント(2011/02/04 07:22)

やった!内定だ!・・・・の後。 新垣 覚 - 転職コンサルタント(2010/12/13 11:45)