アメリカ住宅ローン、延滞止まらず! - 資産運用・管理 - 専門家プロファイル

IFA JAPAN 株式会社 国際フィナンシャルコンサルタント
東京都
投資アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:お金と資産の運用

山中 伸枝
山中 伸枝
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

アメリカ住宅ローン、延滞止まらず!

- good

  1. マネー
  2. お金と資産の運用
  3. 資産運用・管理
よもやまブログ
こんばんは!
先週末は、FP協会の講師の仕事があったため、ブログることができませんでしたぁ〜

さて、注目しているアメリカの住宅問題ですが、まだまだ“根”が深そうです。
販売が低迷しているだけでなく、延滞や差し押さえも増加傾向にあります。

アメリカ抵当銀行協会によると、昨年10月から12月にかけての返済の延滞率、そして差し押さえ率がそれぞれ過去最高となりました。

住宅ローンの延滞率は、7.88%となっており、そのうちサブプライムローンの延滞率は、何と21.88%にまで達しています。
また、プライムローンの延滞率も5.06%に上昇傾向にあります。


一方、住宅の差し押さえ率も3.3%に上昇し、サブプライムは、特に3.74%と深刻化しています。

このまま延滞率が上昇を続けると、さらに差し押さえ率も増えることとなります。


アメリカ政府も様々な策を「発表」はしていますが、まだまだ“損失確定”の見通しはたっていません。

これを受けて、NYダウや日経平均も、更なる“下げ”となるのではないかと思います。


さて、このような不透明な相場状況の中にあって、安定した運用を行っているオルタナティブファンドを、先週のメルマガでご紹介しています。

まだご覧になっていない方は、ぜひご参考としてください。
http://archive.mag2.com/0000121186/index.html

それでは!

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 投資アドバイザー)
IFA JAPAN 株式会社 国際フィナンシャルコンサルタント

世界中の優良ファンドを用い、貴方だけの運用プランを提供します

信頼性や人間関係を重んじながら、「海外分散投資」のコンサルティングにおいて、“末永く”お客さまをサポートしたいと考えております。単なる金融商品の紹介ではなく、お客さまの「人生設計」に合った“あなただけのオリジナルプラン”をご提供いたします。

カテゴリ 「よもやまブログ」のコラム