これからどうしたいか、が大事 - キャリアコーチング - 専門家プロファイル

エナジー・コーチ エナジー・コーチ
パーソナルコーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:コーチング

小倉 美紀
小倉 美紀
(パーソナルコーチ)
上前 拓也
上前 拓也
(パーソナルコーチ)
中川 淳一郎
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

これからどうしたいか、が大事

- good

  1. キャリア・仕事
  2. コーチング
  3. キャリアコーチング
セルフ・ヘルプ 選択 (Choice)
何かあったとき、一番考えたいことは
実は、「私がこれから本当にどうしたいか」
ということなのではないかなと思います。

たとえば、人に傷つけられた、裏切られた、
なんていうとき。

そのとき、じゃあ、私はどうしたいの?と
自分に聞いて自分で決めて実行しているのが大切。
また自分で決めていいのです。

裏切られたままでいいのか、傷つけられた
ままでいいのか。それとも、これを機に何をするか。

ここでは、傷つけられたから、裏切られたから
相手にも同じことを、というような復讐は
避けたいものです。(ついそう思いたくなりますが)

それをやると自分が疲れちゃうでしょ。

復讐は抜きにして、つまり、裏切られた、
傷つけられた、と感じ続けるのかどうか、です。

他のオプションとしては、意識的に、裏切られた・
傷つけられたけれど、ここから何かを学んで
次に生かそう、とか。

また、何が自分にとってプラスに動くか、ときに
わからないことってないですか?もしかしたら
この裏切られたこと、傷ついたことで何かが
変わるのかも、とか。

もうそのことではなく、他のことに気を回そう、
エネルギーを向けよう、とか。

ときに、済んでしまっていてどうにもならないから
考えるのをやめる、考えないようにするしかない、
見方を変えるしかない、というようなときも
あるのです。

でないと、裏切られた、と打ちのめされたままの
状態を続けていくことになってしまいますよね。

裏切られると、なぜ裏切られたのか、私の何が
悪かったのか、何をしたらよかったのか、と考えて
落ち込みます。

これがまた、答えが出てこないことのほうが多いし、
とくに気分が良くならないのです。

自分の精神によくないことなら、やめたらいいのです。
だから、この際考えないほうがいい。

でも、考えないようにすると余計に考えてしまうので
あえて「考えない」とするのではなくて
別なフォーカスを作る、他の何かに打ち込む。

このサイクルが一番良いのかもしれません。

となると、傷つけられた、裏切られた、どうして
なんで?と過去のことではなく、これから私は
どうしていきたいか?どうしたいか?と、今と
未来のことにエネルギーを向けるのがベスト。

今現在のパワー、とは、このあたりにも出てくるのですね。

いつでも、自分の感情を選ぶのも自分、
傷つけられた、裏切られた、と感じるかどうかも
選択するのは自分、と思ってみてください。



人間は案外強い生き物で、傷ついたと思っても
案外傷ついていないときもけっこうあります。
(逆もあるかもしれませんが、逆なら被害は意外に
少なくてすみます)

でも、傷ついた、裏切られた、と受身で思っていると
なんとなくそんな気分に余計になってきて
しまいます。

ここは、受身にならずにいくこと。

誰も私を傷つけないし、裏切らない、そんなことは
させない、そんなことが起きても、あえてそう思わない
選択をしよう、と心に決めておくと、そうなります。

それに、傷つく、裏切られるかもという不安も減る。

自分以外、自分をより深く傷つけることは
できない、という言葉を聞いたことがありますが、
こちらが真実かも。



このコラムはこちらでもご覧いただけます。
→ http://blog.livedoor.jp/mikiogura/archives/51565053.html

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(パーソナルコーチ)
エナジー・コーチ エナジー・コーチ

もっと元気にハッピーになりたい女性たちをパワフルにサポート!

もっと自信を持ってバランス良く、元気にハッピーになりたい方(主に20~40代の女性)に向け、コーチングやセミナー、講演を実施しています。人生の幸せ、ビジネスの成功や自己実現のために、枠に捕われない考え方を提供し、内面から強くサポートします。

カテゴリ 「セルフ・ヘルプ」のコラム

Next time around?(2012/10/04 09:10)