ホームページ制作、デザインにおける色使いについて - ホームページ・Web制作全般 - 専門家プロファイル

ストークデザイン ウェブデザイナー
埼玉県
Webプロデューサー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ホームページ・Web制作

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ホームページ制作、デザインにおける色使いについて

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ホームページ・Web制作
  3. ホームページ・Web制作全般
ホームページ制作

ホームページ制作、デザインにおける色について



今日はホームページのデザインにおける色について掲載したいと思います。



ウェブデザイナーさんだけではなく、紙面媒体のデザイナーさんや、グラフィックデザイナーさんには色彩感覚は大切だと思いますが、色を選ぶ事って結構大変なんですよね。

そんな色彩感覚が試せるテストがありまして、画面上の色を移動させてグラデーションを完成させるというものです。

以前、私も1回やってみたのですが、その結果とテストの詳細はこちら↓
[ストークデザインブログ:http://blog.stoke-d.com/2009/03/post-3.html]

ちょっと、話が脱線してしまいそうですが、話を元に戻しまして。。。

様々な色を一つ選んで、それをメインのカラーにしたりするので、デザインにおける色って当たり前の事なんですが重要でして、結構時間が掛かったりするものなんですね。

その色選びですが、制作側の私は基本パターンの色を使用するようにしています。

例えば…

企業様のコーポレートサイトの場合はブルーやグリーンを使った寒色系の配色。



地域密着型の●●教室様などには、オレンジや薄いピンクを使った暖色系。



高級なイメージを出したいなら、ブラックとブラウン系など。。。



と色を分けておりますが、他のデザイナーさんから見れば“当たり前”なんですが、デザインの第一印象がガラっと変わるので、気をつけるようにしております。

今後の目標は、、、紫などの奇抜な色を使って、いかに良く見せられるか。。。ですが、こちらは時間がある時にちょっとずつ試してみたいと思います。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(埼玉県 / Webプロデューサー)
ストークデザイン ウェブデザイナー

集客・売上アップを実現! 営業ツールとしてのWebサイトを制作!

お客様の事業内容やターゲット、目的に合わせた最適なWebサイトを制作し、集客・売上アップの実現を目指します。SEO対策を施した「安心料金・安心対応」の制作がモットー。海外向けサイトコンテンツの翻訳業務や英語サイトの制作も承ります。

カテゴリ 「ホームページ制作」のコラム

ブログ更新状況プログラム(2009/07/03 09:07)

テンプレート制作予定(2009/06/19 10:06)

ブログを作った方が良い?(2009/04/09 22:04)