エクステリアの防犯機能 - エクステリアデザイン - 専門家プロファイル

有限会社エストア 代表取締役社長
エクステリアコーディネーター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:エクステリア・外構

小林 勝郎
小林 勝郎
(エクステリアコーディネーター)
中島 通泰
中島 通泰
(ガーデンデザイナー)
中島 通泰
(ガーデンデザイナー)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

エクステリアの防犯機能

- good

  1. 住宅・不動産
  2. エクステリア・外構
  3. エクステリアデザイン
エクステリア事情(外構関係) 防犯関連

エクステリア(外構)には、防犯という大変重要な役割を持っています。

私の回りでも“空き巣”が非常に多く、“空き巣”に入られた住人のショックは図り知れません。

住宅の外観のデザインばかりに意識が囚われがちですが、
機能(防犯)面にも十分考慮する必要があり、
“空き巣”がしやすい住宅と、行い難い住宅が歴然とあることも認識しましょう。
“空き巣”に入られる住宅は、再犯の恐れが非常に高いといわれています。

では、大切な家族と家を守るためにはどの様な外構が良いのでしょうか。

防犯のキーワードは3つあります。それは【5分】【気付かせる】【嫌がらせ】です。
何のことだ?とお思いになるでしょうが、上記キーワードは非常に重要です。

では【5分】ですが、これは時間の5分のことで“空き巣”は住宅侵入に際して、
【5分】以上掛かる住宅では諦めて撤退すると言われています。
よって【5分】間住宅の侵入を拒めることが、第一の条件となります。
例えばピッキングし難い錠を取り付けることや、通常の錠以外にも施錠出来る様にする。
面格子を気になる窓に設置するなどが時間を掛けさせる対応策になるでしょう。

次に【気付かせる】ですが、これは住宅侵入を住人が気付くことも重要ですが、
近隣や通行人など第三者が『おかしい』と感じさせ【気付かせる】ことも重要なのです。
エクステリア(外構)で言うと多少のオープン外構を採用し、
不審者が塀を乗り越えても近隣や通行人からある程度確認が出来る塀の高さにすることなど指します。
高い塀を設置した場合、塀を乗り越えてしまうと近隣や通行人から敷地内がまったく伺えず、
不審者にとっては恰好の“空き巣住宅”となってしまうこともあります。

そして、【嫌がらせ】です。これは不審者に対して嫌がらせを行います。
と言っても不審者は何処の誰か解りませんから、特定な嫌がらせは出来ません。
そこで【防犯ライト(センサー付き照明)】や【防犯砂利】などを住宅の周りに施し、
サッシなどには【サッシシマリ】を取り付けてガラス面の一部を割られても侵入出来ない対策を取ることは、
不審者にとっては非常に不愉快な【嫌がらせ】行為になるのです。

特に【防犯砂利】などは、歩くだけで大きな音がするので、近隣や通行人への警報として役立つでしょうし、
寝静まった夜間では思いのほか大きな音が出るので【嫌がらせ】効果は【防犯ライト(センサー付き照明)】などよりも良いかもしれません。

大切な家族と家を守るため、是非防犯対策を考慮に入れた住宅・外構計画を検討してください。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(エクステリアコーディネーター)
有限会社エストア 代表取締役社長

商品販売から施工まで、エクステリアのトータルアドバイザーです

3000品目以上の品揃えとオリジナル商品を取り揃えた「エクステリア専門サイト」を運営。商品の販売のみならず、エクステリア全般に関するご相談、施工に関するお問い合わせも承っています。住宅産業での長年の経験をもとに、最適なアドバイスをいたします。

このコラムに類似したコラム

クローズ外構のカースペースゲートのデザイン VOL.2 中島 通泰 - ガーデンデザイナー(2010/05/27 11:23)

デザインからはじめてみるエクステリア 久保田 優一 - ガーデンデザイナー(2014/04/05 18:55)

エクステリア アイテムの取付高さ<インターフォン子機編> 江藤 繁 - エクステリアコーディネーター(2011/08/03 14:14)

輸入照明のこと。 江藤 繁 - エクステリアコーディネーター(2011/07/04 11:37)

ガーデンアーチ(3) 江藤 繁 - エクステリアコーディネーター(2009/03/30 10:02)