定額給付金を活用し、家計収支を改善しよう! - ライフプラン・生涯設計 - 専門家プロファイル

株式会社くらしと家計のサポートセンター 代表取締役
千葉県
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

定額給付金を活用し、家計収支を改善しよう!

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. ライフプラン・生涯設計
「家計=企業」という考え方
みなさんこんにちは。
ファイナンシャル・プランナーの大間武です。

昨日、定額給付金の資金の裏づけとなる
2次補正予算が可決しました。

これで給付時期が市区町村により異なるものの
給付が確定しました。

さて、みなさんは
この臨時収入をどのように活用・使用・消費しますか?

 ・一気に使ってしまうも良し。
 ・何かのために貯蓄するもよし。


私からのコメント(お願い?)として・・・

  一気に使うにしても、
  一時貯蓄するにしても、

家計収支に
 「長期間に渡って」「良い効果のある」
使用・活用方法を選択していただきたいと思います。

せっかくの臨時収入。
  効果が一瞬で無くなるより
  長期に渡って効果が出る方法を選択すれば

家計にも、企業にも、国にも、
長期的に良い流れとなると思います。

定額給付金が手元に支給される前に
長期的視点からの活用法を今から検討しましょう。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(千葉県 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社くらしと家計のサポートセンター 代表取締役

お金にも“心”がある。送り出す気持ちで賢く上手な家計管理を

法人、個人の形態を問わず、クライアント(お客様)のパートナーとして共に次のステージを目指し、クライアント(お客様)の質的成長にコミットします。

カテゴリ 「「家計=企業」という考え方」のコラム