実は「企業内弁護士制度」の導入マニュアル - 転職活動サポート - 専門家プロファイル

株式会社LCC 代表取締役社長
転職コンサルタント
03-3401-9617
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:転職・就職

新垣 覚
新垣 覚
(転職コンサルタント)
中井 雅祥
中井 雅祥
(求人とキャリアのコンサルタント)
清水 健太郎
清水 健太郎
(キャリアカウンセラー)
藤原 純衛
(転職コンサルタント)
西澤 靖夫
(転職PRの専門家&キャリアカウンセラー)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

実は「企業内弁護士制度」の導入マニュアル

- good

  1. キャリア・仕事
  2. 転職・就職
  3. 転職活動サポート
書籍・出版物・セミナーなどの感想
「社内弁護士という選択〜インハウスカンセルの実際の仕事を描いた15章〜」芦原一郎著

タイトルを一見したときは、弁護士や弁護士を目指している人たちを対象とした「弁護士のためのキャリア本」との印象を受けたが、内容は良い意味で全く裏切られることとなった。もちろん、「企業内弁護士」のシゴトを詳しく知ることもできるのだが、本書はむしろ「社内弁護士」に関心のある企業の法務責任者や経営者にとってこそ有益と考えるからだ。
新司法試験時代を迎えて弁護士資格保有者の供給が増えていることだけでなく、企業にはコンプライアンス重視の経営体質が求められるようになり、「企業内弁護士」は着実に増加しているし、導入を検討している企業も多い。日本企業では「法務部」がようやく定着した段階にあるくらいなので、ましてや企業内弁護士そのものが極めて少なかったから、導入にあたっては組織の位置づけ・権限、さらには処遇など、検討すべき課題が多い。本書はあくまで筆者が所属しているアフラック社の事例をベースに紹介いただいているのだが、多くの企業に共通するテーマが多く参考になると考える。

一方で、実際に企業内で発生した事例を基にした「法務のケース・スタディ」として、社内弁護士の導入予定が無い企業や法務部門にとっても、有益な研究材料になるものと思われる。現時点での社内弁護士の有無にかかわらず、広く一読をお勧めしたい一冊だ。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(転職コンサルタント)
株式会社LCC 代表取締役社長

法務15年の経験。法務部・法律事務所に精通した転職コンサルを

企業の法務部に所属している方や法律事務所に在籍中の弁護士の方を対象に、オーダーメイドによる転職コンサルティングを提供。法務15年の経験と人材斡旋8年の豊富な人脈・情報網から、一人ひとりの要望・適性に即した最適なマッチングを追求していきます。

03-3401-9617
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「書籍・出版物・セミナーなどの感想」のコラム