プロファイルでのQ&Aについて - 住宅ローン全般 - 専門家プロファイル

寿FPコンサルティング株式会社 代表取締役
神奈川県
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅資金・住宅ローン

柴垣 和哉
柴垣 和哉
(ファイナンシャルプランナー)
三島木 英雄
(ファイナンシャルプランナー)
平野 直子
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

プロファイルでのQ&Aについて

- good

  1. マネー
  2. 住宅資金・住宅ローン
  3. 住宅ローン全般
住宅取得 相談事例
住宅ローンに限ったことでは無いのかも知れませんが、
Q&Aの質問を見ていると、

良く考えた上で、質問の趣旨がよくわかる内容と、
まとまりがなく、何を一番知りたいのかわからない質問とに、
別れています。

質問の趣旨がよくわかる内容


専門家も内容の把握が容易で、
回答がしやすい傾向にあると考えられます。

すなわち、すぐ回答が得られます。

まとまりがなく、何を知りたいのか不明瞭


専門家が回答を避ける傾向があります。
これは、内容の把握に時間がかかるのと、
まとはずれな回答を避け、評価を落とさないためでもあります。

私からのお願い


無料相談だからといって、
不用意に質問をせず、

熟慮のうえで、
分かりやすい質問を皆さんにお願いします。

回答の質は当然問われますが、
皆さん質問の質も、問われるべきと考えます。

良い質問であれば、
閲覧者全体で、良質の情報共有が図れますので、
専門家も気合いを入れて回答するはずです。

質問とリクエストを行ったり来たりも、
お勧めできません。
専門家は把握していますので、
質問者の信用を下げないためにも、
どちらかに絞る方が良いでしょう。

回答が得られない方は、
その点に注意された方が良いと思います。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / ファイナンシャルプランナー)
寿FPコンサルティング株式会社 代表取締役

FP王子がズバっと解決!

日本では数少ない総合型FPとしてセミナーや個別のご相談を承っております。累計のセミナー受講者数約5000名、年間相談件数200件超、暮らしとお金のことから経営相談など多岐にわたるコンサルティング業務を展開

カテゴリ 「住宅取得」のコラム

新築購入のコスト(2009/10/22 09:10)

ノリで家を買う人9割?(2009/04/20 10:04)