「月」 月が眺められる場所をつくりませんか? - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

村上建築設計室 
東京都
建築家

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅設計・構造

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「月」 月が眺められる場所をつくりませんか?

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
「月火水木金土日」
住宅の設計をする際、必ずと言っていいほど建物と太陽との位置関係や太陽光の入り方を検討すると思います。
でも、月はというと、かぐや姫や狼男というイメージはありますが、あまり日本の日常生活では重要視されておらず、月の眺めや月光の入り方については、なかなか意識が及ばないことが多いのではないでしょうか。

しかし、月光浴という言葉もあるように、月光を浴びていると太陽とはまた違ったエネルギーを感じると思います。また、満月ともなると結構明るいもので、室内に月光をうまく取り入れれば、照明を灯さなくても結構見えますよね。

私はひとり夜道を歩いていると、ふと月を探してしまいます。
月の存在や、そのときの月の形を確認すると、意味もなく安心します。
そして、「何て美しいんだろう…」と思います。
ほの暗い月光の明かりの中、ベッドで眠りにつくと、何だか幸せになれそうです。

窓のあけ方や壁の配置などを工夫することで、生活の中で月の姿を垣間見ることができるようになると思います。
「お風呂に入りながら月を眺めて、軽く熱燗で一杯」ということも、設計に盛り込んでみては如何でしょうか?

村上建築設計室

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 建築家)
村上建築設計室 

時間が経つごとにその土地に根付いていく、そんな家を創ります

東京・青山にて夫婦で設計事務所を開設。機能的で自然な美しさを持つ、時に淘汰されない建築を目指しています。光や風、日常の瞬間が美しく感じられる空気感を大切にし、その空間に触れた人々が豊かで幸せになれるよう、少しでも貢献したいと思っています。

カテゴリ 「「月火水木金土日」」のコラム