お酒で失敗しない - 人材育成全般 - 専門家プロファイル

ミューズ・ブランディング・アカデミー(株) 代表取締役
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:人材育成

松下 雅憲
(店長育成・販売促進ナビゲーター)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

お酒で失敗しない

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 人材育成
  3. 人材育成全般
ビジネスによく効くファーストイメージ必勝法
中川氏が大切な席で呂律が回らず、グダグダだったのは、
お酒の飲みすぎではないとご本人がおっしゃっています。

  が・・・・


あえて本日は、正しいお酒の飲み方をテーマにしたいと
思います。


私たちが国を背負って食事会に出席し、会見に出るなんてことは
まずありませんが、
ビジネスでの似たようなシチュエーションというと、
接待に当たると考えられます。


接待費は会社の経費で落とされますので、お酒を飲む時も
仕事をしているという自覚を持ち続けなくてはいけません。


食事やお酒を一緒に楽しむことで親密になり、その後の仕事が
スムーズにするのが接待の目的。


そのためには相手様にいかに楽しく過ごしてもらうかが鍵です。


「お酒の席で気を使うとちっとも美味しく感じない」


などとおっしゃる方がいますが、接待の目的はあなたが気分よく
お酒を楽しむ場の提供ではないのですからあきらめてください。


とはいえ、固いビジネスの話ばかりでは接待の席もシラケてしまいます。

上手な接待とは

◆話題をふり、会話を楽しんでもらえる雰囲気を作る。
◆にこやかな表情で聞き役にまわる。
◆相手様のお皿やグラスの様子をうかがい、上手なサーブを行う。

これらが自然に行えなくてはいけません。


では上手な接待の受け方は

◆お店や食事、お酒などを褒める。←接待した側は安心します。
◆会話を楽しむ。
◆暴飲暴食はしない。
◆感謝の気持ちを忘れない。


どんなシチュエーションで自分が今お酒を口にしているかを
よく考えてください。
くれぐれもビジネスシーンでは無礼講はありませんので大人らしく
スマートにお酒と付き合いたいましょう。


そんなわけで・・・・


非常に久しぶりになりますが、「大人のための接待講座」を
開催を決めました!

このセミナーは実際にお店で食事をしながら

●食事のマナー
●メニューの選び方
●お酒の選び方
●スマートなレディファースト方法
●接待に必要なコミュニケーション
●お酌の仕方
●会計の作法
などなど・・・・

誰に聞けばよいのかわからなかった内容を詰めた実践型セミナーです。


出席者の方々の個別のご質問にも谷澤がとことんお答えします。
このセミナーを受講されると、接待をビジネスに100パーセント
活かせるようになります!
もちろんデートにも活かせますよ!!


■講座   〜大人のための接待講座〜

■日時   4月4日(土)18:00〜21:00

■会場   都内某所のレストラン

■受講費  2万円(飲食代含む)

■講師   ミューズ・ブランディング・アカデミー(株)代表取締役 
      イメージコンサルタント
      ビジネスマナーインストラクター
      谷澤史子
 
お申込みはこちら
    
    ↓

http://www.muse-produce.jp/semi_090404.html

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(経営コンサルタント)
ミューズ・ブランディング・アカデミー(株) 代表取締役

第一印象から勝負せよ!あなたが「ブランド」になるお手伝い

第一印象で「魅力的」と思われないのは大きなリスク。人に与えたいイメージを形にすることが必要です。セミナーではブランディングの必要性や成功するブランディング方法をお伝えし、さらにきめ細かいサポートとして個人コンサルティングも受け付けています。

カテゴリ 「ビジネスによく効くファーストイメージ必勝法」のコラム

だめんず対あげまん(2010/03/23 00:03)

想像力(2010/03/02 00:03)

気合いというスイッチ(2010/02/23 00:02)