日本株離れ、止まらず。。 - 資産運用・管理 - 専門家プロファイル

IFA JAPAN 株式会社 国際フィナンシャルコンサルタント
東京都
投資アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:お金と資産の運用

山中 伸枝
山中 伸枝
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

日本株離れ、止まらず。。

- good

  1. マネー
  2. お金と資産の運用
  3. 資産運用・管理
よもやまブログ
こんにちは!

さて、日本の大手企業の業績悪化、そしてGDPの大幅下落を受けて、日本の株式市場も「パッ」としない動きとなっています。

東証1部においては、9日連続で20億株を割れて、模様眺めが続いています。

眺めるだけであれば良いのですが、外国人投資家の「日本株離れ」は、ますます加速してきています。
外国人による日本株の売り越しは、これで5週連続となり、合計で1兆2450億円にも達しました。

円高による為替差益も含め、“キャッシュ”の必要な金融機関や外国人投資家が今まで売りこんでいた日本株ですが、さすがに「割安感」が出てきて下げ止まるかに思えた矢先、大企業による大幅業績下方修正によって、その「割安感」はどこかに飛んで行ってしまいました。

PERからみた水準では、欧米のマーケットより「割高」となってしまい、外国人投資家の「売り」は止まらない状況となっています。

個人投資家や一部の年金基金などが「買い」を入れてきているため、大きく値を下げてはいませんが、しばらくはこの状態が続くこととなりそうです。

日本市場の価格変動性(ボラティリティ)は低下傾向にありますが、低位での小康状態では、株価の大幅な上昇は、残念ながら当面見込むことは難しそうですね。

いずれにしても、中長期的スタンスで臨むしかないようです。


さて、本日は、メルマガの発行日です。

このような厳しい市場環境下の中においても、しっかりリスクを抑えて安定運用しているファンドを、本日はご紹介いたします。

是非ご購読ください。
http://www.mag2.com/m/0000121186.html

それでは、また!

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 投資アドバイザー)
IFA JAPAN 株式会社 国際フィナンシャルコンサルタント

世界中の優良ファンドを用い、貴方だけの運用プランを提供します

信頼性や人間関係を重んじながら、「海外分散投資」のコンサルティングにおいて、“末永く”お客さまをサポートしたいと考えております。単なる金融商品の紹介ではなく、お客さまの「人生設計」に合った“あなただけのオリジナルプラン”をご提供いたします。

カテゴリ 「よもやまブログ」のコラム