ビッグマック指数と為替レート09年02月20日 - 資産運用・管理 - 専門家プロファイル

オフィスマイエフ・ピー 代表
東京都
ファイナンシャルプランナー
03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:お金と資産の運用

山中 伸枝
山中 伸枝
(ファイナンシャルプランナー)
山中 伸枝
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ビッグマック指数と為替レート09年02月20日

- good

  1. マネー
  2. お金と資産の運用
  3. 資産運用・管理
資産運用の原則 外貨建て商品について
東京外国為替市場で、円相場の予想変動率が5ヶ月ぶりの低水準に為っているとの記事と、日経平均株価の変動率も5ヶ月ぶりの水準という記事が載っていました。
そして、本日15:05の為替は1ドル94.07-94.10で、ここ数日は円安に降れているとのコメントが着いています。
為替は、円安・円高どちら何ふれるか分かりませんが、一つの見方として購買力平価による適正な為替レートや、全世界共通の品質と考えられる、マクドナルドのビッグマックの価格から、各国の通過と円のレベルと1ドル幾らになるのかを算出しました。
FXで日々為替に親しんでいる方、外国の債券・株式を保有されている方、これから購入される方の参考になればと、コラムに掲載します。

なお、充分にご承知とは思いますが、為替レートは様々な要因と心理によって変化します。購買力平価やビッグマック指数は一つの観点です。

ビックマック指数は英国エコノミスト社が定期的に各国のビッグマックの価格を調査して公表している指数です。
ちなみに2月のビッグマックは290円、3.54米ドル、3.42ユーロ、3.45豪ドルです。
主要な通貨では
ビッグマックから得られた米国ドルと日本円のレートは1ドル81.92円、1ユーロ84.80円 1豪ドルは84.06円になります。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
オフィスマイエフ・ピー 代表

今日よりも、明日を豊かに過ごすためのライフプランを提案します

お客様から「私のFP」「我が家のFP」と言われるよう、日々研鑽奮闘中です。お客様とご家族のライフデザイン(生き方や価値観)とライフ・プラン(暮らし方)を実現するためにファイナンシャル・プランニングと資産運用を通じて応援します。

03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「資産運用の原則」のコラム

高金利債券の購入の注意点(2009/06/22 12:06)

現在の円高について考える(2008/12/08 18:12)