非常識な家づくりをあなたはしている? - 対人力・コミュニケーションスキル - 専門家プロファイル

株式会社エコライフ研究所 代表取締役
埼玉県
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ビジネススキル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

非常識な家づくりをあなたはしている?

- good

  1. スキル・資格
  2. ビジネススキル
  3. 対人力・コミュニケーションスキル
家づくりの教科書 会話で学ぼう、楽しい家づくり

・昨日の常識は今日の非常識!に気がつくか?




「でも、パパ、常識を疑うなんて、普通しないんじゃないの?」


「そうだね、でも、多くの人が信じている常識が間違っている、ということは
歴史を勉強すれば、よくあったことだし、常識とまではなっていなくても、みんなと
同じ事をすることが必ずしも正しいとは限らないんだ。
もっと言えば、大企業がやっていることや政府がしていることもすべて
正しいわけではないんだよ。」


「へー、そうなんだ。そういえば、プロ野球も2リーグ制が常識だったけど、
変わりそうだしね。学校の先生が生徒をいじめたり、逮捕されていたりしているのも、
僕らの常識では考えられないもん。」


「ま、いろんな事が起きているけど、昔から人は間違いや失敗を数々繰り返しながら
成長してきたんだよ。住宅の問題も今は常識が変わろうとしているんだ。

さっき話した、塩化ビニールクロスは戦後少し経ってから常識になっていたみたいで、
どこに行っても大体同じようなクロスが張られているよ。

 これは、建築業界ではある意味で常識になったため、誰も疑わなかった。

 ところが、数年前から健康住宅とかエコ住宅の必要性を説く専門家が出てきて、
本や雑誌がたくさん出るようになった。また、テレビでもシックハウス症候群
(住宅建築に使用する材料が室内の空気を汚染して住民の健康を損なわせている状態)
の問題が取り上げられたり、政府もこのシックハウスを少しでも減らそうと
いくつかの法律を作るようになってきた。」


「あー、怖いよね、シックハウス。私たちは以前の家でなりかけたわよ。」


「たぶん、そうだと思う。住宅以外は何も変わっていないのに、
家族の健康状態がこれほど良くなったんだからね。」

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(埼玉県 / 経営コンサルタント)
株式会社エコライフ研究所 代表取締役

環境配慮、環境貢献を軸にしたPR戦略のお手伝いをいたします

10数年間で、環境関係の取材・調査に莫大な費用を投資し情報を収集してきた、熱狂的環境ジャーナリスト兼環境ビジネスコンサルタント。テレビ、新聞、雑誌などの取材・執筆は160を超える、環境配慮・環境貢献におけるPR戦略のプロフェッショナルです。

カテゴリ 「家づくりの教科書」のコラム

家づくりの教科書 第22回(2009/03/04 08:03)

家づくりの教科書 19回(2009/03/01 13:03)

家づくりの教科書18回目(2009/02/27 09:02)