モールと独自ショップどちらがいいか? - ホームページ・Web制作全般 - 専門家プロファイル

株式会社環 代表取締役 社長
東京都
ウェブ解析士マスター
03-6892-3080
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ホームページ・Web制作

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

モールと独自ショップどちらがいいか?

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ホームページ・Web制作
  3. ホームページ・Web制作全般
ホームページを作ろう! ECサイトの作り方

モールと独自ショップどちらがいいか?



環の小坂です。

先月から「えごま堂」でエゴマ油の
販売を始めました。
最高鮮度にこだわり、数量限定の注文販売を行っています。

最近クライアントやそれ以外も含め色々研究していると
・注文販売
・数量限定
のところが多いです。

食料品の場合、大抵のものは身近で手に入りますから、
ECサイトで購入する意味というと、鮮度など何らかの基準にこだわり、
しかもなかなか手に入らないものが多いです。

他には「大きい」「小さい」「大量」など身近で売っていないものや
行われていない販売方法にも向いています。

さて、ECショップを始める場合に
・ショッピングモール
・独自店舗
どちらがいいかという相談をよく受けます。

そこで両方の特徴を簡単にまとめます。

モールは集客力がある


ここでは楽天市場とします。
・集客力がある
・機能に優れている
・サポートがある
などが特徴で、特に集客力が魅力的でしょう。
広告やプレゼント企画などもあり、スタートダッシュには向いています。

ただ、
・月額固定費がある
・従量課金がある
・顧客名簿は楽天の名簿である出展者の名簿にはならない
などもあります。
そのため
・利益率が低い商品
・販売が伸び悩んだ店舗
・会員向けにどんどん営業をしていきたい場合
などにネックになる場合があります。

独自店舗は柔軟性がある。


それに対して独自店舗、ここではワイズカートやEストアなどのASPサービスを使うとします、
では、下記のような特徴があります。
・月額費用を抑えられる
・独自ドメインで運用できる
・会員制サイトやメルマガの弾力的な運用ができる

逆に弱点としては
・集客は自力で行う必要がある
・サポートが若干弱い
などです。

昔から併用して行う店舗が多いですが、
利益率の低い商品の場合は、最初から独自店舗がいいと思いますし、
利益率が高い場合は最初楽天でもいいと思います。

どちらも持つ長所としては
・運用は素人でも勉強すればできる
・機能が豊富(その割には安い)
ということです。

一般の店舗に比べてECサイトは投資コストが低いため、
軽く考える人もいますが、初期はその分労力をかけて
プロモーションを行う必要があり、
それに適したサービスを利用することをお勧めします。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ウェブ解析士マスター)
株式会社環 代表取締役 社長

お客様と一緒にウェブサイトの効果を高めていきます。

創業以来、「使いやすいウェブサイト」「PDCAサイクルを回し、常に向上するウェブサイト」を提案しています。アクセス解析、効果測定で問題点や改善点を発見し、ウェブサイトの集客・売上アップを支援するウェブ解析士(webアナリスト)として活動します!

03-6892-3080
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「ホームページを作ろう!」のコラム

ECサイトのSEO(2009/06/09 21:06)

楽天市場:制作の壷(2009/06/01 19:06)

楽天店舗ご出店の方(2009/05/20 11:05)

ECのサプライズ(2009/02/22 19:02)

ECサイトのSEO(2009/02/21 16:02)