2008年の雨水利用カレンダー - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

栗原 守
有限会社光設計 
東京都
建築家

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅設計・構造

山崎 壮一
山崎 壮一
(建築家)
奥山 裕生
(建築家)

閲覧数順 2017年06月27日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

2008年の雨水利用カレンダー

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
設計監理ダイアリー
2008年の4月に完成した世田谷区赤堤のAさんから、
雨水利用の記録カレンダーが届きました。A さん、
貴重な記録をありがとうございます。Aさんの住まい
は2世帯住宅で大人4人+子供2人の6人家族です。1階に
あるそれぞれのトイレ2箇所を雨水を利用して流してい
ます。雨水タンクには1tの雨水が溜まります。2008年5月
からを集計してみました。ご覧のように245日のうち140日
のトイレを雨水で流すことができています。雨水の有効利
用率は57%ということになります。
Aさんからは「大人4人+子供2人の利用ですが、1tでも
まずまず使えてます」とのコメントもありました。
練馬区のKさんのデータなどから推測しても、
東京でも平均して1年間のうち50%くらいは雨水でトイレ
を流すことができそうです。雨水は「天の水」と江戸時代
の人は言って天水桶に溜めていました。もったいない精神
を大切にしてこれからの時代でも雨水を有効に利用したい
と思います。