〜お母さんから感染する!?むし歯菌〜 - 虫歯治療 - 専門家プロファイル

医療法人社団 MEDIQOL 理事長 歯科医師
東京都
歯科医師
03-5228-3788
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

〜お母さんから感染する!?むし歯菌〜

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 一般歯科・歯の治療
  3. 虫歯治療
歯科の蘊蓄
 むし歯の原因になる細菌は乳幼児期に保育者(主にお母さん)から感染し、お口の中に定着することがわかっています。むし歯菌は感染する時期が遅ければ遅いほどその後のむし歯の本数が少なくなるというデータもあるため、なるべく子供への感染を遅らせることやむし歯菌の数を少なくすることが大切です。
 

 お母さんのむし歯が多いと子供もむし歯が多くなる?


 むし歯になりやすい保育者から感染すると、子供も保育者と同じようにむし歯になりやすくなるという報告もあります。むし歯の多いお母さんは要注意です。
 

 むし歯菌の感染を遅らせるには
 
 むし歯菌は、保育者とのスプーンや箸の共用や口移しで食べ物を与えるなどの行為によって、感染すると言われています。スプーンや箸の共用を避けるなどの注意も必要ですが、そうかといってこのような子供とのスキンシップを絶ってしまうというのも考えものです。

 母子感染を防ぐ何よりの方法は、お母さんのお口の中を清潔に保ち、むし歯菌が感染しづらい環境を作ることです。あまり神経質になり過ぎず、ご自分の毎日の歯磨きを丁寧に行い、歯科医院で定期的にクリーニングしてもらうことでお口の清潔を保っていきましょう。そうすれば子供の歯だけでなく、ご自分の歯も守ることに繋がるのですから。
 
 子供へのむし歯菌感染予防対策は、お母さんのお口を清潔に保つことです。

 お口のお手入れの方法については歯科医院に相談してみましょう。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 歯科医師)
医療法人社団 MEDIQOL 理事長 歯科医師

インプラント治療と予防歯科に特化。医療を通じ貴方の一生を支援

人々の豊かな生活を医療の視点から支援したいという理念を掲げ、都内7箇所に歯科医院を展開。インプラント治療と予防歯科に特化し、科学的根拠に基づいた歯科技術の提供はもちろん、「歯をキレイに、機能的にしたい」という方々の期待に最大限お応えします。

03-5228-3788
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「歯科の蘊蓄」のコラム

〜歯を白くしたい!〜(2009/02/16 14:02)