〜歯間のお掃除できていますか?〜 - 虫歯治療 - 専門家プロファイル

医療法人社団 MEDIQOL 理事長 歯科医師
東京都
歯科医師
03-5228-3788
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

〜歯間のお掃除できていますか?〜

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 一般歯科・歯の治療
  3. 虫歯治療
歯科の蘊蓄
 ほとんどの人が毎日歯ブラシを使って歯磨きをする時代になりました。

 しかし、歯ブラシの他にデンタルフロスや歯間ブラシといった歯間のお掃除をするグッズを使用している人はまだまだ少ないのが現状です。


 歯間のお掃除はどうして必要なのでしょうか?
 


 歯ブラシを使ってていねいに歯磨きをしてもプラーク(歯垢)を完全に落とすことはできません。歯と歯の間には歯ブラシの毛先が届かないからです。歯間のプラークがむし歯や歯周病の原因になりますから、むし歯や歯周病の予防には歯間のお掃除がとても大切なのです。



 デンタルフロス(糸ようじ)

 デンタルフロスは弾力性のある細い繊維を数多くより合わせて作られています。この繊維の束が歯と歯の間に広がってプラークを巻き取って取り除きます。
 糸を指に巻きつけて使うタイプやホルダーに糸がついているタイプ、ワックス付やワックス無しなど様々な種類があるので、自分のお口に合うものを歯科医院で選んでもらいましょう。
 

 歯間ブラシ
 
 歯間ブラシは、すき間の広い歯と歯の間のお掃除に使います。太さに種類(SS・S・M・Lなど)があるので、自分の歯間のすき間の広さに応じて太さを選んで使いましょう。合わない太さのものを無理に使うと歯や歯肉を痛めることがあるので、歯科医院で太さを選んでもらい、正しい使い方を教えてもらいましょう。
 

 ワンタフトブラシ
 
 ワンタフトブラシは毛束が一つだけの小さな歯ブラシです。歯並びが悪い部分などはデンタルフロスや歯間ブラシよりも使いやすいことがあります。歯科医院で使い方を教えてもらいましょう。



 自分の歯やお口の状態に合った道具を選んで使用することが大切です。
 
 歯科医院で相談してみましょう。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 歯科医師)
医療法人社団 MEDIQOL 理事長 歯科医師

インプラント治療と予防歯科に特化。医療を通じ貴方の一生を支援

人々の豊かな生活を医療の視点から支援したいという理念を掲げ、都内7箇所に歯科医院を展開。インプラント治療と予防歯科に特化し、科学的根拠に基づいた歯科技術の提供はもちろん、「歯をキレイに、機能的にしたい」という方々の期待に最大限お応えします。

03-5228-3788
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「歯科の蘊蓄」のコラム

〜歯を白くしたい!〜(2009/02/16 14:02)