代償分割の利用について - 遺産相続全般 - 専門家プロファイル

吉野 充巨
オフィスマイエフ・ピー 代表
東京都
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:遺産相続

藤宮 浩
藤宮 浩
(不動産コンサルタント)
竹内 敬雄
竹内 敬雄
(不動産コンサルタント)

閲覧数順 2017年08月16日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
「相続 専門家プロファイル」相続に関する悩みについて、無料で専門家に一括相談!

代償分割の利用について

- good

  1. 人生・ライフスタイル
  2. 遺産相続
  3. 遺産相続全般
相続に関するコラム 相続の基礎知識
事業の承継のため、自社株をお一人の方に遺贈したい、居住用不動産のため、現在住んでいる方に譲りたい、事業用の不動産のため、事業を受け継ぐ方に遺したいなどの理由により、共同相続人のうち、お一方又は数人の相続人に、遺産を現物で相続又は遺贈する場合に代償分割を利用します。

その現物を取得する相続人または受遺者は、他の共同相続人又は包括受遺者に対して負う債務を負担しますので、自己の固有財産(金銭、不動産、有価証券など)を提供することにより弁済いたします。

財産を現物で取得する相続人は、予め代償財産の用意が必要ですので、保険等による準備も必要となってきます。
「相続 専門家プロファイル」相続に関する悩みについて、無料で専門家に一括相談!