家族の中で私だけ保険に入っていない…選ぶコツは? - 保険選び - 専門家プロファイル

伊藤 誠
代表取締役
東京都
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:保険設計・保険見直し

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)
森 和彦
森 和彦
(ファイナンシャルプランナー)
伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

家族の中で私だけ保険に入っていない…選ぶコツは?

- good

  1. マネー
  2. 保険設計・保険見直し
  3. 保険選び
生命保険 保険の選び方
旦那はがん保険などの医療保険に加入していて、子どもは子ども用の入院保険に加入しています。

旦那の医療保険のなかで、私(妻)が入院した際も少しだけ保障があったような気がします。
しかし、私(妻)だけ医療保険に入っていないのですが、いよいよ心配になってきたので、どこかに加入しようと考えています。

医療保険を選択する際のポイントなど教えていただければ嬉しく思います。
何か良い保険を選ぶ方法などありますでしょうか?

「旦那の医療保険のなかで、私(妻)が入院した際も少しだけ保障があったような気がします」の「気がします」が問題です。

多くの方が、このパターンですが、自分の家庭がどのような保険に加入しているか一覧にしておくべきですよ。

本題の医療保険を選択する際のポイントをまとめました。

1)終身であること。理由は高齢時に入院する可能性が高いからです。80歳以上の人から、自分は医療保険をずーっと払ったのに自分が入院した時にはまったく保障がなかったとよく話しを聞きます。みなさんの医療保険は終身ですか?日本の保険は期限付きが多数ですよ。

2)保険料を比較すこと。年齢と性別の組み合わせで、安い保険会社が異なります。ある会社が1番ということではないんです。これは保険会社独自に保険料を算出しているためこの現象がおこっっています。

3)保険料月500円のちがいも、50年で30万円違ってきます。医療保険の支払いは長期になるので、ちりも積もれば山となります。

4)必ずしも加入しなければならないものではない。当然、その方の資産や収入・考え方により違ってきます。

5)FP知恵の木の「保険見直し」に依頼するという方法もあります。現在加入している保険一覧とコメント、必要な保障を算出、安い保険会社を複数紹介しています。