OS・ブラウザのシェア - ホームページ・Web制作全般 - 専門家プロファイル

株式会社環 代表取締役 社長
東京都
ウェブ解析士マスター
03-6892-3080
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ホームページ・Web制作

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

OS・ブラウザのシェア

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ホームページ・Web制作
  3. ホームページ・Web制作全般
アクセス解析の重要性 クライアントの満足度を高めるアクセス解析の使い方

OS・ブラウザのシェア



環の小坂です。

アクセス解析では色々な情報が見れますが、
その中に「OS」や「ブラウザ」のシェアがあります。

これが実におもしろく、意外と役に立ちます。

弊社も複数のサイトを運営していますが、
・windows XPの比率が高い(7割を越す)サイトと、5割以下のサイトがあったり、
・IEのシェアが7割を超えるサイトがあったり、5割程度(firefoxが2割超)があったり、
・MACの比率が2倍以上差があったり、
ばらばらです。

OSとブラウザから読者の属性を知ることができます。
・windowsのバージョンによってPCを買った時期を知ることができます。
 法人なんかではXPからvistaへソフトなどの関係で変更しない会社も多いので、
 特徴がそこでも出ます。
・ブラウザはIE系が多い(7割以上)の場合とfirefoxが多い場合で、
 PCへの慣れの違いが出ます。
 最近ではgoogle chromeも多いです。
・MACが多いとそれはそれで業種や志向の特徴があります。
これに画面の解像度も合わせるとPCの形態(ノートとか)もわかりますので、
想像をすることができます。

アクセスの多い時間帯でそれを検証することもできますので、
それと照らし合わせてユーザの属性を知ることで
ウェブの構築アイディアの手助けとなるのです。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ウェブ解析士マスター)
株式会社環 代表取締役 社長

お客様と一緒にウェブサイトの効果を高めていきます。

創業以来、「使いやすいウェブサイト」「PDCAサイクルを回し、常に向上するウェブサイト」を提案しています。アクセス解析、効果測定で問題点や改善点を発見し、ウェブサイトの集客・売上アップを支援するウェブ解析士(webアナリスト)として活動します!

03-6892-3080
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「アクセス解析の重要性」のコラム

組織毎の経路分析の活用(2011/08/02 20:08)