フランチャイズ契約における違約金 - 企業法務全般 - 専門家プロファイル

フランテック法律事務所 
弁護士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:企業法務

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

フランチャイズ契約における違約金

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 企業法務
  3. 企業法務全般
フランチャイズ本部構築のための法務
 フランチャイズ契約において、フランチャイジー(加盟店)が契約違反をした場合に本部からフランチャイジーに対して違約金を請求することができる条項を規定することが通常です。ただ、違約金が高額であったりすれば、フランチャイジーからその条項の無効や減額の請求などがなされることになります。
 従って、フランチャイズ本部としては、違約金の条項を定めるとしても、その金額を合理的な範囲に留めておくことが重要になります。
 フランチャイジーとの間の違約金に関するトラブルが生じてから相談にいらっしゃる本部企業がありますが、できれば、フランチャイズ契約を作成する段階で、違約金の金額の合理性については、よく検討しておく必要があります。
 違約金の問題については、『フランジャ』[[http://www.franja.co.jp/]]の2009年1月号に記事を書いていますので、興味のある方は御覧いただければと思います。
              フランテック法律事務所 金井高志[[http://www.frantech.jp/]]

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(弁護士)
フランテック法律事務所 

フランチャイズとIT業界に特化。最先端ノウハウで支援します

フランチャイズ本部と加盟店に対して、法的アドバイスでのお手伝いをしてきています。また、インターネット関連のベンチャー企業の事業展開のお手伝いもしています。特に、株式公開を目指すベンチャー企業のために、お手伝いができればと思っています。

カテゴリ 「フランチャイズ本部構築のための法務」のコラム