損保大手6社の大幅な業績悪化 - 保険選び - 専門家プロファイル

有限会社アイスビィ 代表取締役
大阪府
ファイナンシャルプランナー
0120-961-110
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:保険設計・保険見直し

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

損保大手6社の大幅な業績悪化

- good

  1. マネー
  2. 保険設計・保険見直し
  3. 保険選び
保険 損害保険
13日に発表される損保大手6社の2008年4〜12月期決算が大幅な業績悪化となりそうとの事です。

主な原因としては、今回の金融危機や景気悪化に伴う保有株の大幅な下落に因る評価損が大きく、2008年9月中間決算の約4倍ぐらいに急拡大する模様です。

具体的には、東京海上ホールディングスが1551億円、三井住友海上グループHDが988億円、損害保険ジャパンが824億円、あいおい損害保険が357億円、日本興亜損害保険が215億円、ニッセイ同和損害保険が178億円となります。

確かに株式市場が冷え込んでいるとは言え、一部の会社に於いては数か月で10倍も損失が膨らんでいます。少しおかしい気もしますね。皆さんの中でも株を持たれてる方が多いとは思いますが、3ヵ月で10倍も損失は出てないはずです。それも、運用のプロと言われる方々が運用してですからね。不思議で仕方ありません。

でも、このままの冷え込んだ株式市場が続くと益々、日本の経済は悪くなりますし、倒産やリストラ、今回の、そごう心斎橋本店の売却など連鎖的に悪い部分が出てきます。1日も早い意味のある経済対策を実施して頂きたいものです。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(大阪府 / ファイナンシャルプランナー)
有限会社アイスビィ 代表取締役

お客様との信頼関係を大切に!一生涯の安心と満足をご提供

将来のリスク対策やライフプランの実現に向けて、保険・投資・資産運用に関する知識や解決策をご提供すると共に、お客様に最適な商品をトータルにプランニング。お客様との信頼・信用を大切に、利害や損得を超えた末永いお付き合いをモットーとしております。

0120-961-110
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「保険」のコラム

地震保険の値上げと改正(2016/06/04 17:06)

又、上げるの地震保険!(2015/05/05 13:05)

再生医療普及へ保険販売(2014/09/15 15:09)

長期火災保険(2014/09/14 11:09)