なぜ固定金利を選ぶのか? - 住宅ローン全般 - 専門家プロファイル

寿FPコンサルティング株式会社 代表取締役
神奈川県
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅資金・住宅ローン

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

なぜ固定金利を選ぶのか?

- good

  1. マネー
  2. 住宅資金・住宅ローン
  3. 住宅ローン全般
住宅取得 住宅ローン選定
固定金利の方が安全です。
良く聞く言葉ではないでしょうか?

何が安全なのでしょうか?

住宅ローンを組んだ際に、
変動金利に比べて金利の高い固定金利は、
家計に与えるインパクトが大きいです。

つまり、家計の自由に使えるお金を奪っていきます。

でも、固定金利の方が良いというような記事を見ませんか?

固定金利の特徴は、
一度設定すると、金利が動かず、
毎月の返済額も動かないので、
就業不能や失業にならなければ、
賃金が一定でありさえすれば、
返済が滞ることが少ないのです。

結局、
当初の返済額も、
総返済額も多くなる可能性もありますが、
変動金利を選ぶよりも、
住宅ローンの返済計画に、
安定感が生まれます。

本当のところ、
変動金利と固定金利は、
どちらがいいのかというと、
どちらでもいいのです。

自分の金利選択に責任を持って、
メリットデメリットを把握して、
不測の事態に対応できる準備をしておけば、
何も問題はないのです。

問題があるとすれば、
確たる信念を持たないままに、
変動金利と固定金利の選択に突入して、
判断基準がない状態に陥ったときです。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / ファイナンシャルプランナー)
寿FPコンサルティング株式会社 代表取締役

FP王子がズバっと解決!

日本では数少ない総合型FPとしてセミナーや個別のご相談を承っております。累計のセミナー受講者数約5000名、年間相談件数200件超、暮らしとお金のことから経営相談など多岐にわたるコンサルティング業務を展開

カテゴリ 「住宅取得」のコラム

変動金利の言い訳(2009/07/09 09:07)

なぜ変動金利を選ぶのか?(2009/02/05 00:02)