SEO・SEM費用を下げるアクセス解析の使い方 - ホームページ・Web制作全般 - 専門家プロファイル

株式会社環 代表取締役 社長
東京都
ウェブ解析士マスター
03-6892-3080
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

SEO・SEM費用を下げるアクセス解析の使い方

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ホームページ・Web制作
  3. ホームページ・Web制作全般
アクセス解析の重要性 クライアントの満足度を高めるアクセス解析の使い方

SEO費用・リスティング費用を下げるアクセス解析の使い方


環の小坂です。

オールアバウトプロファイルだいぶみやすくなりましたね。

さて、今日はアクセス解析の使い方です。

アクセス解析は「効果をあげる」ために使うのですが、
裏を返せば「コストを下げる」効果もあります。

SEO費用の削減


SEOで外部リンクなどを用いた対策を行うと、毎月数万円〜数十万円のコストがかかります。
これらは「順位」に対する成功報酬で、「効果」に対する成功報酬ではありません。

ですから、「効果があるように見えて効果がない」ものに多額のお金を支払い続けるリスクもあるのです。
アクセス解析を用いて、SEOで対策を講じたキーワードの効果を測定することができます。
そうすることで
・効果の高いキーワードには継続してSEO対策を行う。
・効果が低いキーワードのSEO対策(外部リンク)は止める。
・効果が高いものについては「フレーズ」まで分析し、
 コンテンツの充実などによりニッチな効果的フレーズの順位をあげていく。
ということが可能になります。

リスティング費用の削減


同様にリスティング広告の費用も削減できます。
「予算」を設定し、それを「消化」することを目的と取り違えて
運用している人を時々見受けますが、
同じ効果であれば「予算は未消化の方がいい」ことは言うまでもありません。

アクセス解析を使うと、効果の高いキーワード・フレーズとそうでないものが
如実にわかりますので、選択と集中ができますし、
意外と価格の高いものに限ってアクセス数は多くても効果のない
ということもあります。
そういうワードを止めることでコストを減らします。

注意点


ただ、ここで注意するべき点は「効果がない」=「すぐ止める」ではないことです。
効果がない場合の理由としては
・キーワード選定の問題
・ページの問題
両方あります。
後者に問題がある場合には、キーワードを止めるのではなく、
ページを改修するもしくはリンク先を変更することが正解です。

この辺も踏まえてアクセス解析の活用が重要です。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ウェブ解析士マスター)
株式会社環 代表取締役 社長

お客様と一緒にウェブサイトの効果を高めていきます。

創業以来、「使いやすいウェブサイト」「PDCAサイクルを回し、常に向上するウェブサイト」を提案しています。アクセス解析、効果測定で問題点や改善点を発見し、ウェブサイトの集客・売上アップを支援するウェブ解析士(webアナリスト)として活動します!

03-6892-3080
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「アクセス解析の重要性」のコラム

組織毎の経路分析の活用(2011/08/02 20:08)