10年前に竣工した住宅 上野毛T邸再訪-2 - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

各務 謙司
カガミ建築計画 建築家
東京都
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

10年前に竣工した住宅 上野毛T邸再訪-2

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
建築家が設計する注文住宅 世田谷区・上野毛の住宅
10年振りに訪問した住宅、
シンプルモダン住宅 上野毛T邸です。

十年経ってのお施主様のご意見


学校の先輩でもあるお施主様のTさまご夫妻からは、
十年暮らしての色々なアドバイスを頂きました。

まず良かった点は

・シンプルなデザインで飽きが来ない


無理をしないデザインで、どんな家具もあうインテリアが良かった
とのことでした。

・二階にLDKの大きな空間が明るく、使いやすい


建て込んだ住宅地ですが、思い切って((天井を高く''し、
ハイサイドライトを取った空間は、広々として、
一家四人でも全く狭く感じないとのことでした。

・浴室や洗面の水回りが上手くレイアウトされていて便利


一階に纏められた浴室、''脱衣コーナー''、
そして廊下を取り込んだ洗面は、無駄がなく、
とても機能的であると褒めていただきました。

こうしておけば良かった点は?


では、反対にこうしておけば良かったと思われる点は、

・1階にも床暖房を入れておけば良かった


床暖房があり、明るい二階と比べると、
一階は暗い上に床暖房がないことで冷たく、
ギャップを感じてしまうとのことでした。

・2階の大きな窓はペアガラスにしておけば良かった


予算の関係でペアガラスには出来ませんでしたが、
何とかお金を工面してでもペアにしておけば良かった
とのことでした。あと、全ての窓にを付けておけば
良かったとのことでした。

・キッチンの通路の幅をもう少し狭くしておけばよかった


片側にシンクがあり、反対側にレンジがあるレイアウトの
キッチンですが、通路の幅を85センチにしていました。
お鍋やお皿を持って料理をしていると、もう少し狭い方が、
使いやすかったとのご意見でした。

・寝室の窓は腰窓にしておけば良かった


小さなお庭があるので、寝室の窓を掃き出し窓にしていましたが、
防犯を考えると、防犯格子を付けることが出来ないので、
腰高の窓にしておけば良かったとのことでした。

全て、今後住宅を設計してゆく上で参考になる点ばかりでした。
Tさまご夫妻、率直なご意見どうもありがおとうございました。

10年前に竣工した住宅 上野毛T邸再訪-1

カガミ建築計画 各務謙司
カガミデザインリフォーム

東京都港区白金台3-12-2-303
Tel/Fax:03-5789-4146
info@kagami-archi.com