団体生命保険も生命保険ですよ! - 保険選び - 専門家プロファイル

山下 幸子
独立系FP事務所山下FP企画 代表・株)エイム西宮オフィス代表
兵庫県
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:保険設計・保険見直し

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)
伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
田中 香津奈
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)
清水 光彦
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

団体生命保険も生命保険ですよ!

- good

  1. マネー
  2. 保険設計・保険見直し
  3. 保険選び
100万円トクする生命保険の見直し 必要保障金額の考え方
生命保険の必要保証金額の考え方で、遺族年金を計算して不足分をカバーしましょうとお話しましたよね。そうそう、これ以外に、とんでもなく重要なことがあります・・・
それは、団体生命保険です。

ご承知の方も多いかとぞんじますが、団体生命保険は住宅ローンを組む際、民間の銀行ローンでは強制加入です。(融資条件は団体生命保険に加入できる方となっています)

もしご主人様(この場合借主)に万が一のことがあれば、生命保険で残りの債務は相殺されます。

昔の住宅金融公庫、いまは、住宅支援機構ですが、そこから出ているフラット35などは、団体生命保険は任意ですが、通常はもし万が一のことになっら とても、奥様さまだけでは住宅ローン返済できないので、ほとんどの方が、団体生命保険を申し込み、加入します。

ですから、住宅購入し団体生命保険に加入した場合は、必ず生命保険の保障のダブリがあるかないか
確認する必要があります。

その際、固定資産税や住宅にかかる修繕費・維持費はかかりますので、その分は考慮しましょう。

きちんとシュミレーションしてみると、意外と必要保障金額は少なくて済みます。

ご相談・お問い合わせはお気軽に・・・生命保険診断室