以前は、もっと白かったハズなのに・・・ - 虫歯治療 - 専門家プロファイル

審美歯科ドクター
歯科医師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:一般歯科・歯の治療

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

以前は、もっと白かったハズなのに・・・

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 一般歯科・歯の治療
  3. 虫歯治療
Dr.さとこのviva☆美歯道☆

「以前はもっと白かったはずなのに、最近、歯の色がくすんできたみたい…」


と鏡を見て気になっている方はいらっしゃいませんか?

歯の色が黄色っぽくなったり、
や''グレーっぽく''なったりと変わるのには
さまざまな原因が考えられます。

その中でも日常生活で起こりやすいのが、

食べ物や飲み物による着色汚れ



お茶や''コーヒー''、''赤ワイン''など、
色の濃い飲食物の色素が、歯のエナメル質についてしまい、
歯が着色されることがあります。

毎日使っているコーヒーカップや湯のみが茶渋で汚れてくる


ように、歯の表面にも色素が付着するわけです。

食事で着色するような汚れは、

毎日の丁寧なブラッシングケアで充分落とせます。



でも歯の表面は、
比較的ツルツルしている方と、凹凸のある方がいて、
とくに凹凸のくぼみの部分に色素が入ると、
落ちにくくなってしまいます。

このように歯の質には個人差もあり、
着色が進むと通常のブラッシングだけでは、なかなか落ちません。

でも、そんなにがっかりしなくても大丈夫です!
食べ物や飲み物による着色なら、
歯医者さんで専門のクリーニングを受けるときれいに落ちますから!

最近のクリーニングは、

粒子の細かい重曹パウダーと水と高圧空気を吹き付ける「エアフロー」が主流。



ゴシゴシこするわけではないので歯にやさしい方法です。
けっこう気持ちも良いんですよ。
1本1本ていねいに吹き付けるので、30〜40分かかりますけれど、
茶渋(ステイン)はすっきりとれて本来の自分の歯の色が戻ります。

表面のぬめりなどもとれ、ツルツルになるので、
その後汚れがつきにくくなる効果もあります。 

それに、歯ブラシではなかなか届かない、
隙間の汚れや詰まりも取り除けるので虫歯の予防にもなりますし、
歯垢や歯石をやわらく溶かしていくので、
初期の歯周病なら週に1回、ひと月クリーニングを続ければ治ることもあります。

クリーニング後、毎日のブラッシングに注意することで、
汚れを着きにくくすることもできます。

着色汚れが気になったら、ぜひ一度、歯科医へ!!
ご相談してみてくださいね。



◆ぜひ、ご覧下さい!
Dr.さとこの美人養成VIVA!!美歯道 ☆こっそり教える美歯の秘訣と抜け感ブログ☆

◆カウンセリングは無料で行っております。
審美歯科 ホワイトニングのホワイトホワイト

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(歯科医師)
審美歯科ドクター

「歯は肌と同じ」。女性歯科医ならではのセンスで、白い歯を演出

前歯の美しさを追求し、ひとりひとりのお口の状態に合った治療を行っています。ご自身の口元に自信を持ち、より魅力的な自分を表現するお手伝いをしていきます。「白い歯で自分をより美しく見せたい」と真剣に思っていらっしゃる方、気軽にご相談ください。

カテゴリ 「Dr.さとこのviva☆美歯道☆」のコラム

フッ素 イオン導入(2009/09/24 10:09)

みほ Miho ちゃん★(2009/08/11 10:08)

マキア の取材で・・・(2009/07/25 12:07)