学資保険 - 保険選び - 専門家プロファイル

大友 武
アクサ生命保険株式会社 
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:保険設計・保険見直し

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)
羽田野 博子
羽田野 博子
(ファイナンシャルプランナー)
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

学資保険

- good

  1. マネー
  2. 保険設計・保険見直し
  3. 保険選び
ライフプランと生命保険
お子様が誕生されますと、学資保険を検討される方も多いことかと思います。

そのときに考えておくべきポイントがありますので、参考にしていただければ幸いです。

1、必要なことはなにか?
学資保険の目的としましては、お子様が進学される場合の、学費の準備があると思います。
また、別の目的としましては、お子様の入院等の保障もあるかと思います。
目的が違いますので、目的別に考えることがポイントです。

2、必要な時期はいつか?
たいていの場合、学資保険として必要となるのは、大学進学時ではないでしょうか?
そうしますと、それまでに準備が完了していることが重要になってきます。

また、高校から私立に進学される場合は、お子様が15歳になるときまでに準備が完了していると理想的でしょう。

そうなりますと、10年、または15年で準備が完了していることがポイントになってきます。

私立の高校に進学しながら学資保険を払うのは、大変になると想像できますし、22歳の大学卒業時に満期金があっても、学費としては活用できないこともあるかと思います。

3、準備の方法を考える。
以上のことをふまえまして、いくらをいつまでに準備するかを考えていきます。

お子様用に口座をつくり、貯めていくという方法もあるでしょうし、運用して増やすという方もいるでしょう。

そのなかで、保険で学費を準備していくことのメリットもいろいろあります。

参考までに、学資保険をネットで検索し、資料請求される方も多いことかと思いますが、学資保険という名称で出ている商品以外にも、さまざまな設計ができます。

将来、いずれは必要となる金額です。

早めの準備で、対応していきましょう。