「あなた」を必要としてくれる人・・親編 - キャリアプラン全般 - 専門家プロファイル

再木 奈生
ヒューマンリクリエイト 代表
研修講師
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「あなた」を必要としてくれる人・・親編

- good

  1. キャリア・仕事
  2. キャリアプラン
  3. キャリアプラン全般
自己のリクリエイト(再創造)
なんだかイロイロな模索期に入ってしまってました(またか〜??)。
更新をしていなかった間に、うれしいことも泣いちゃうようなことも
数々ありましたが「自分を必要としてくれる人」を考えていました。

義母に(夫のお母さん)何年かぶりに会ったんです。
都内に義兄夫婦と住んでいますので、近いには近いのですが
私は申し訳ないことにトンとご無沙汰。
(夫と息子の二人は、年に数回は行ってます)

仕事が忙しく休みが取れない、どうもそちらに足が向かない?とかの
言い訳は結構ありましたが、とにかく盆暮れに好物を送るくらいで
顔は出していなかったんですね。

その義母が、心身がすっかり弱くなり
昨年の11月ころから頻繁に「もう長くはないから身辺整理」と言いながら
私にいくつものダンボールで洋服を送ってくれていました。
とてもおしゃれな人で、洋服や帽子を買うのが趣味みたいな義母ですが
「もう着ていくところもないし、おしゃれをする気にもならない。
 歩くのも不自由になってきた。モノは良いものばかりだから
 奈生ちゃんが着られるものがあったら着て欲しいのよ」って。
正直、サイズが全然違うのです。
(義母、小柄でぽっちゃり、私大柄でやせ気味。総面積は同じ?!)
でも、有難くいただき着させていただいています。

都度、お礼の電話を入れていましたが、箱に入っている手紙と同様に
話の内容は暗いし、ちょっと時系列が変?ただ、送ってくれた洋服のことになると
パァ〜っと言葉も弾みます。
「お義母さん。すっごく素敵なスカーフ入れてくれてたでしょ?!
 クロのレースで深紅のバラの柄の!とっても気に入りました。
 あれ、どうやって着けたら一番カッコイイ?」と訊くと
「あれはね〜〜!それよりコート2着入れたでしょ?
そのコートはね!!(アレレ?お義母さん、コート5着も入ってました)」
なんて感じです。

私と話すとこんな感じでアッという間に一時間くらいの長電話!で
「あ〜、何だかずい分久しぶりにたくさん笑った感じがする!」って。

でも、夫は全然違う(深刻な)印象を持っていて。
で、思い切って夫と二人で顔を見に(出す?)いくことにしました。
(何が「思い切って」なんだか)

長くなってしまったので、続きはまた!

こちらは私のブログにも本日掲載したものです。