板橋区赤塚2丁目/防水テープ、透湿防水シート施工 - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

のせ一級建築士事務所 代表
東京都
一級建築士 インテリアコーディネーター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅設計・構造

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

板橋区赤塚2丁目/防水テープ、透湿防水シート施工

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
●高断熱・高気密/オール電化・省エネの住まい造り
本日午前中の写真ですが
外壁の構造用ノボパン貼り付け工事のあと
サッシ周り、サッシとノボパンの境目に
両面防水テープ(ブチルゴム系テープ)を貼り付けます。
両面テープになっているので、
もう一方は上にかぶせる透湿防水シートに止まります。

写真は、透湿防水シート貼り付け中の様子ですが
名前のとおり、内部の湿気は吐き出すけれど
外からの雨水等は内部に入れない
紙とビニールのあいのこのシートです。

防水テープを施工したあとに、横張りを原則とし、
写真のように下から透湿防水シートを張り上げます。
一番上のシートが一番上にかぶるように施工します。
透湿防水シートの重ねしろは、上下は10cm以上を確保します。
左右は間柱から間柱間455mm以上とします。

このあと、この上に縦胴縁で通気層をとり
その胴縁に仕上げ材の貼り付けとなります。


<女性建築士・インテリアコーディネーターと創る体に優しくエコロジーな家づくり>
練馬区と板橋区で高断熱高気密FP工法、省エネルギー、オール電化、
太陽光発電と自然素材を使ったエコロジーな住まいを建築する
地域密着工務店です。
株式会社アセットフォー
http://www.assetfor.co.jp

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 一級建築士 インテリアコーディネーター)
のせ一級建築士事務所 代表

女性のためのサポート・セカンドオピニオン専門建築士事務所

住まい建築、購入、リフォームを考えていらっしゃる女性のための建築士事務所です。一生に何度も経験する訳ではないので、解りにくい建築や不動産の事。 どんなことでもざっくばらんにご相談ください。 当事務所を転ばぬ先の杖としていただければ幸いです。

カテゴリ 「●高断熱・高気密/オール電化・省エネの住まい造り」のコラム