投資家に必要な「情報感度」 - 不動産投資・物件管理全般 - 専門家プロファイル

中村 嘉宏
株式会社イー・エム・ピー 代表取締役
東京都
宅地建物取引主任者

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:不動産投資・物件管理

中村 嘉宏
中村 嘉宏
(宅地建物取引主任者)
中村 嘉宏
(宅地建物取引主任者)
寺岡 孝
(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

投資家に必要な「情報感度」

- good

  1. マネー
  2. 不動産投資・物件管理
  3. 不動産投資・物件管理全般
これからの不動産市況
・・・EMPメルマガ2009年1月23日号より・・・



日本時間の21日、第44代米国大統領に
バラク・オバマが就任しました。

就任演説では、経済について

「試練は数多く、そして深刻なものだ。短期間では解決できない。」

と述べました。



米国の債務(家計+企業)の残高は

対GDP比で約180%。


かりに50%の調整を余儀なくされるとすると

700兆円になります。(みずほ証券)



過剰債務への懸念は、

金融機関への公的資金の注入や大規模財政支出でも

簡単に払拭されない状況です。


しかし、就任演説のとおり

「いつかは克服する」時が来るということも事実です。


前回のバブル崩壊でわかったことは、

必ず「ボトム(底)はある」ということ。


景気も株も土地も、

下がるときがあれば上がるときもある。



問題は「転機がいつ訪れるのか」。


回復の兆しが現れ、

その変化をいち早く感じて動いた者が

最大の利益を得ることになります。




弊社のお客様で、

不動産に限らずちょっと気になったことがあれば、

お電話をいただく方が何人かいらっしゃいます。


世の中の小さな動きに敏感になれる。

そういう方は、やはり、

ご自分で会社を経営されている方に多い。


ちょっとした変化を見逃すことが

儲けにもつながり、また命取りにもなる立場にいらっしゃるからでしょう。



新聞に報道されたときには、

その現象はかなり進んでいます。


そのときはすでに、手を打っている人は打っている。

新聞報道があったあとでも

その変化に気づかない人もいる。



少なくともそのようなKY(経済が読めない)な人は

投資には向かないでしょう。




先日「オールローンを組みたい」と

ご相談にいらした投資家さんがいらっしゃいました。



投資セミナーなどに頻繁に参加し、

投資仲間からいろいろ情報を得ていらっしゃるようでしたが、

「いつの話をしているの?」と言いたい気持ちでした。



一般的に、

「人は儲かった話は人に話すが、損した話はしない。」

といいます。



情報を入手するにしても、

情報の取捨選択と入手先の選別眼を養うことも

大事なことだと思います。



もっとも、新聞を読まないような営業マンが、

高額の投資商品を売っているような業界ですから、

お客様だけに申し上げることもできないのですが・・・。




           株式会社イー・エム・ピー
           代表取締役 中村嘉宏




※会員に登録いただけると、
EMPが厳選した新着物件情報をその日のうちに毎日配信中。
最新版をご希望の方はご登録を。(登録無料)
 ⇒ご登録はこちらから


※プロの目線で、皆様の投資をサポート。
 ⇒安心の不動産投資なら、EMP