強いだけじゃだめですか?by朝青龍 - 人材育成全般 - 専門家プロファイル

ミューズ・ブランディング・アカデミー(株) 代表取締役
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:人材育成

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

強いだけじゃだめですか?by朝青龍

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 人材育成
  3. 人材育成全般
さて先日の大相撲初場所ご覧になりましたでしょうか?

けがや稽古不足で横綱としてのありように影がさしていた西横綱の朝青龍。
この場所は正念場であったと思います。

皆さんもご存じのとおり、優勝決勝戦で見事白鳳に勝ち、優勝しました。


麻生総理大臣も言ってました。

「やっぱり横綱は強くなくっちゃね。」と。

品がないと言われようとも、引退をささやかれても、朝青龍は「強い」のです。


しかし朝青龍のキャラクターは日本人には受け入れにくいのではないでしょうか。

ちなみに私は朝青龍を見ていると、ボクシングの亀田兄弟を思い出します。

何より、インタビューアーに対して「おまえ」と言ったりする
えらそうな物言いをすることに嫌悪感を感じるのです。


私は学生時代、剣道部でした。

剣道は試合に勝ったときにガッツポーズをしたりはしゃいだりすると
勝ちを取り消される場合があるのです。

理由は、勝負した相手のことを慮りなさいということです。

「実るほど頭を垂れる稲穂かな」

につながる日本的な謙遜の気持ちの大切さを
剣道から学びました。

朝青龍は日本大好きと言っていました。

そうであれば、日本の国技である相撲から日本の心も
学び、日本人に愛される力士になってほしいです。


心技体、技術も体も相撲にささげているならば
今後は是非「心」も国技である相撲にささげてほしいものです。
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(経営コンサルタント)
ミューズ・ブランディング・アカデミー(株) 代表取締役

第一印象から勝負せよ!あなたが「ブランド」になるお手伝い

第一印象で「魅力的」と思われないのは大きなリスク。人に与えたいイメージを形にすることが必要です。セミナーではブランディングの必要性や成功するブランディング方法をお伝えし、さらにきめ細かいサポートとして個人コンサルティングも受け付けています。