塗り壁の施工下地:きずり - リフォーム・増改築全般 - 専門家プロファイル

荒木 勇
株式会社アラキ工務店 代表取締役
京都府
工務店

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:リフォーム・増改築

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

塗り壁の施工下地:きずり

- good

  1. 住宅・不動産
  2. リフォーム・増改築
  3. リフォーム・増改築全般
木造住宅の施工
.

木ずり




木ずり下地。

今でも売ってます。すごくビックリ。

杉の端材を割って造られています。

暴れるし、乾かないし、施工手間がかかるので、塗り壁の家でもほとんど見かけません。

(お金もらいにくいしね・・・)

このお住まいでは、耐震補強をするのに、既存とゆれ方をあわせるために、木ずりにしました。


それで、材木屋に在庫がないので、丹波のほうから取寄せます。

と、いうことは・・・


丹波のほうでは今でも需要があるってこと。


いろいろ勉強になります。




(株)アラキ工務店


 京町屋改修  
古材倉庫   
 リフォーム相談