今からでも遅くない - キャリアコーチング - 専門家プロファイル

エナジー・コーチ エナジー・コーチ
パーソナルコーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:コーチング

小倉 美紀
小倉 美紀
(パーソナルコーチ)
黒木 昭洋
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)
上前 拓也
(パーソナルコーチ)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

今からでも遅くない

- good

  1. キャリア・仕事
  2. コーチング
  3. キャリアコーチング
セルフ・ヘルプ 選択 (Choice)
誰もができるならしたくないことに後悔があります。

後悔には大きく分けて2種類あって、ひとつは
やってしまった後悔、もうひとつはやらなかった後悔です。

どっちがいつまでも残るか、というと
「やらなかった後悔」。

あのときやっておけばよかった、というのは、ずっと続きます。
また、もしあのときやっておいたら、今ごろどうなっていただろう?
という疑問も、ずっと残るでしょう。

やってしまった後悔は、一時的にへこむことはあっても
考え方次第でどうにでもできるもの。

たとえやめとけばよかった、と思うことはあっても、
やったことの中から何かを学ぶこともできるでしょう。

また、もし自分で選んでやったのだとしたら、
結果は思ったとおりじゃなかったけど、自分で
選んだのだから、と納得もいきます。

このとき、自分で決めていなかったら、後悔も
大きくなるかもしれません。

もし自分で積極的に選ばずに誰かが決めてことを
選択したとしても、それを受け入れたのなら、つまるところ
自分の選択だったともいえます。

結局はいつでも自分の選択です。だから、自分で意識的に
選ぶことはとても大事になってきます。

できるなら同じ後悔なら、やってしまった後悔から
何かを学び、今後に活かせるようにしたいですね。

あなたの一番の「やらなかった後悔」は何でしょう。
今もそれは時折痛みとして思い出すことはありますか?

何事も遅すぎることはないので、本当に挑戦してみたいことなら
今からでもやってみてはいかがでしょう。

もちろん、これは自分の中では終わっているとか、
もう振り返らないくらいになっているなら、
それはそれでいいですね。

でも、いつまでも残っているやらなかった後悔があるなら、
この際、手をつけてみるチャンスです。

このままにしておいても、若返っていくわけでもないし、
今やらなかったら、またこれからも後悔は残っていきます。

その痛みに耐えるのと、とにかくやってみることと、
どちらが大きいか、天秤にかけてみるのもいいかも
しれません。

結局、人間は痛みの少ないほうへ流れる傾向が
ありますから、何かやらないことがどれだけ大きな痛みに
なるか、自分にしっかり「痛み」として認識させてやると
行動も変わってきます。



今やらないまま過ごしたとき、1年後、3年後、
どんな風に思っているか想像してみてください。

1年後にそのまま後悔している自分。
3年後も後悔している自分。
5年後は?

そうしていることが、どれだけ自分にとって良くないことで
痛みになるのか、想像力を働かせてみるのです。

大事な自分にそんな思いをさせていいのかな?と
考えてみてください。後悔に使うエネルギーは
あまり建設的でもありません。

自分にそんな思いをさせるわけにはいかない!
としたら、おのずと自分自身が今やるべきことの
道筋もちょっとずつ見えてきます。

後悔しないために、そして今からでも遅くないとしたら、
これからどんな選択をしていきますか?



このコラムはこちらでもご覧いただけます。
→ http://blog.livedoor.jp/mikiogura/archives/51537336.html

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(パーソナルコーチ)
エナジー・コーチ エナジー・コーチ

もっと元気にハッピーになりたい女性たちをパワフルにサポート!

もっと自信を持ってバランス良く、元気にハッピーになりたい方(主に20~40代の女性)に向け、コーチングやセミナー、講演を実施しています。人生の幸せ、ビジネスの成功や自己実現のために、枠に捕われない考え方を提供し、内面から強くサポートします。

カテゴリ 「セルフ・ヘルプ」のコラム

Next time around?(2012/10/04 09:10)