ラグビー粘り腰 - ITコンサルティング全般 - 専門家プロファイル

株式会社環 代表取締役 社長
東京都
ウェブ解析士マスター
03-6892-3080
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ITコンサルティング

本間 卓哉
本間 卓哉
(ITコンサルタント)
青田 勝秀
青田 勝秀
(Webプロデューサー)
岡本 興一
岡本 興一
(ITコンサルタント)
本間 卓哉
(ITコンサルタント)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ラグビー粘り腰



環の小坂です。
今日秩父宮ラグビー場にラグビー・トップリーグの第13節(最終節)2試合観戦に行ってきました。

過去に大学ラグビーや日本選手権1回戦などは観戦していましたが、
トップ・リーグ観戦は始めてでした。

そこで感じたのは
・勝負は最後までわからない。
・勝利への執念。
・チームプレー・基礎スキルの大切さです。

NECグリーンロケッツ VS 福岡サニックスブルース


今年のトップリーグは最終節までマイクロソフトカップ進出最後のチーム(4位)、
日本選手権進出最後の2チーム(5位・6位)が決まっていませんでした。
また自動降格(13位・14位)、入れ替え戦(11位・12位)も決まっていなく、
すぐ始まりマイクロカップ、その後の日本選手権も控えており、
盛り上がっています。

第1試合目はバックスタンドは早いうちからかなりいっぱい、
メインスタンドも指定席などに空席が目立ち、3割程度、
両サイドはぱらぱらという感じで、1万人はいないかなと思っていましたが、
公式発表によると9255人だそうです。

先制したのは福岡でNECが逆転、また福岡が逆転という感じで試合が続き、
前半は18-17で福岡リードで終了。6回の逆転劇でした。
後半は福岡が連続トライでリードを広げ、その後NECが連続トライで迫り、
後半39分にPGで逆転。32-30でNECの勝利という劇的な幕切れでした。

NECはこの勝利で7位から5位に浮上し、日本選手権出場切符をゲット。
福岡は結果的には勝っても11位(入れ替え戦)のままでしたが、
望みをつなぎ最後まで熱戦で、順位差を感じないいい試合でした。
特に東京開催で、応援団はNEC一色の中でよくがんばったと思います。

でもNECの最後の10分(トライ・ゴールとPGで10点とり逆転)は非常に見ごたえがあり、
「勝負は最後までわからない」
ということを強く感じます。

また、大学ラグビーなどと比べるとミスは少なく、
それでもミスで攻撃の機会を逃すこともあったため、
基礎的なスキルの備わったチームが強いスポーツではないかと
改めて実感です。

東芝ブレイブルーパス VS 三洋電機ワイルドナイツ


首位攻防戦です。
第1試合目の終わりごろから増えてきた観客は
その後も増え、メインスタンドも半分以上埋まりました。
私の周囲もNEC一色から今度は東芝一色に変わりました。
公式記録によると12456人の入場者数だったそうです。

さすが首位決戦だけあり、第1試合目よりもスピード・アイディア・スキルの
高さは目立ち、ミスも減っています。

ただ、攻撃的であるはずの三洋電機が全然攻めれず、
北川のトライ以外はいいところなく、前半東芝に主導権を握られ、
らしくないミスも時々ありました。
T・ブラウンなど主力の欠場が響いたのかもしれません。
PGで三洋電機が先制しましたが、その後4連続トライなどで東芝逆転。
33-8という予想外の大差で前半東芝リード。

デイヴィット・ヒルやベイツの力強いプレーが印象的です。

後半になっても東芝の勢いが続きます。

東芝が1位になるにはトライを5つ以上、8点差以上での勝利、
三洋電機を4トライ以下に抑えるなど実力伯仲の対戦では厳しいのでは
と思っていましたが、それを覆す62-13という完勝。
トライも実に9個も決めています。

最後の最後での勝利で共に12勝1敗ながら勝ち点差1で東芝が1位になっています。

昨年からリーグ戦無敗の25連勝で途切れた三洋電機も
マイクロソフトカップで是非リベンジ期待しています。

企業スポーツ撤退のニュースが多い中、
ラグビーなどのスポーツは繁栄にも関わるものですので、
Jリーグが出来てサッカーが大きく成長したように
ラグビーにも期待しています。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ウェブ解析士マスター)
株式会社環 代表取締役 社長

お客様と一緒にウェブサイトの効果を高めていきます。

創業以来、「使いやすいウェブサイト」「PDCAサイクルを回し、常に向上するウェブサイト」を提案しています。アクセス解析、効果測定で問題点や改善点を発見し、ウェブサイトの集客・売上アップを支援するウェブ解析士(webアナリスト)として活動します!

03-6892-3080
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「徒然」のコラム

電通デジタルの記事を見て(2016/04/20 11:04)

IT時代の連絡手段(2016/04/18 18:04)

3.11東日本大震災から5年(2016/03/11 14:03)