快適な「眠り」を得るための照明 - インテリアコーディネート全般 - 専門家プロファイル

サカイデザインネットワーク有限会社 
東京都
建築家
03-6379-4831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:インテリアコーディネート

村岡 由紀子
村岡 由紀子
(インテリアコーディネーター)
野澤 祐一
野澤 祐一
(インテリアコーディネーター)
石井 純子
石井 純子
(インテリアコーディネーター)
村岡 由紀子
(インテリアコーディネーター)
稲垣 史朗
(リフォームコーディネーター)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

快適な「眠り」を得るための照明

- good

  1. 住宅・不動産
  2. インテリアコーディネート
  3. インテリアコーディネート全般
住まいづくりの発想 気持ちを豊かにする照明効果
以前にもご紹介した「眠り」に大きく影響するベッドルームの照明は、仕事や日常の生活のなかのストレスを和らげるためにも大切にしたいものです。

就寝前には、温かみのある柔らかい灯りの環境が必要です。 そして、柔らかい灯りのある空間で「寛ぐ」ことが「快眠」につながるため、ベッドルームの照明は、いくつかのバリエーションをつくっておくと良いと思います。

空間全体のための照明とは別にベッドサイドのスタンドやブラケット照明を用意します。 そして、スイッチ系統を分けておくと便利です。 ベッドサイドのスタンドやブラケット照明はライトコントロール機能をつけて、「寛ぐ」ための灯りをつくれるようにします。



●日常をお伝えするブログ酒井正人DesignDiary

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 建築家)
サカイデザインネットワーク有限会社 

住む人の手が触れる場所から、建物へ、街へと心地良さを拡げたい

設計手法・デザインの発想は「内側から外側へ」・・・建物という器だけをつくるのではなく、私達が暮らす場である生活空間の細部から生活環境全体のデザインを追求し「心地よさ」をご提案しています。

03-6379-4831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「住まいづくりの発想」のコラム

「広さ」を感じる照明効果(2008/12/23 10:12)