◆無理やり去らなくてはならなくなる時。 - 経営戦略・事業ビジョン - 専門家プロファイル

株式会社オリエンタル 
経営コンサルタント
03-3770-2844
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

丹多 弘一
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
西野 泰広
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

◆無理やり去らなくてはならなくなる時。

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. 経営戦略・事業ビジョン
◆メディア戦略
ものすごい悲しい思いをして引き裂かれる出来事や、
大変な苦労をしたあげく、うまくいかずに問題が大きくなる時ってないですか?


何度かこのような事があって、やっと最近悟ったのは、
『自分の意思』と、『進むべき道』というのが違う事もあるという事。


自分の意志や考え方次第でなんとでもなる!といつも言っている私なので矛盾しているように感じるかもしれないけれど、
でも、なんだか最近確信してしまったんです。

たぶん。
自分の意志では『こうしたい。』と思っていても、長い目で見た自分の人生にはその『人や物や事柄』はきっと必要ないのだと思う。
そもそも御縁もないのだと思う。
自分の意思ってことは現在の自分でしかないわけだし。
なんだかもっと深い流れがあるのだと思う。


必要ないものって、去るようにできているのだと思う。
その去り方が『悲しみ』や『痛み』を伴っていたとしても、それはいずれ時が経てば癒える日が来る。


それよりも、やっぱり去るべきだったのかなと思う。
早めに気付いておけば、悲しい思いをする前に去ることもできるのに、こういう時に限って『エゴ』が働いているから、なぜか執着してしまい、執着心があると当然離れる時に『悲しみ』『痛み』を伴ってしまう。


最近ようやくこのプロセスに気づいた気がします。
はー。遅い遅い。(笑)

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(経営コンサルタント)
株式会社オリエンタル 

ネット・リアル・メディアの融合。売れる仕組みを提案し続けます

オリエンタルの尾崎友俐です。MediaMix手法を活用した「集客術」がテーマです。なぜユーザーになるのか、いかに商品を認知させるのか、購入させ続けるのかを研究しています。特に「女性」「食」「生活」「通販」「情報配信」にポイントをおいています。

03-3770-2844
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「◆メディア戦略」のコラム

◆御礼。(2010/10/09 00:10)

◆特別スポンサーご紹介。(2010/10/02 22:10)

◆みんなが買ってる!(2009/01/24 08:01)

◆豊かな生活。(2009/01/17 08:01)