我が家の住宅ローン・・100万円の使い方 - 住宅ローン全般 - 専門家プロファイル

伊藤 誠
代表取締役
東京都
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅資金・住宅ローン

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

我が家の住宅ローン・・100万円の使い方

- good

  1. マネー
  2. 住宅資金・住宅ローン
  3. 住宅ローン全般
住宅ローン 借り換え・繰り上げ返済
【 住宅ローン返済に関するご相談 】

こんにちは。
メルマガでちょっとづつ、意識改革してもらって感謝しています。

我が家の住宅ローンについて、質問させて下さい。

借り入れ額は2200万円です。
内訳はふたつ。借り入れ期間は共に25年です。
25年固定金利2.5%、で1200万円。
市の協調融資という、税金を完納している世帯に
融資する住宅ローンから1000万円。これは10年固定1.98%です。
固定の10年間は繰り上げ返済すると、2万円の手数料がかかります。
25年固定の方は手数料はかかりません。
月々の返済額は約90,000円です。

住宅購入を決めてすぐ、全く予定外の第2子妊娠がわかり、私は昨年末で退職しました。
正直、家計的には厳しいです。
長男は現在9才。9年後にはガツンと教育費がかかるかも知れません。
その頃、10年固定のローンは、金利見直しで返済額が上がるでしょう。
当初、私も働いているから10年の固定期間が終わって金利が上がる前にローン残高分くらいを
貯められると思っていました。が、、、。

今、夫婦で預金が150万円ほどあり、投資信託が評価額100万円程あります。
多少の現金は必要ですが、ボーナスは返済に入れていないので100万円くらい
現金が減っても大丈夫だと思います。
この場合、25年固定金利のローンの方を繰り上げ返済した方がいいのか、
手数料を払っても10年固定の方を返済した方がいいのか、
運用して9年後に10年固定の方を一括返済した方がいいのか、
ご意見を頂けないでしょうか。

よろしくお願いします。


【 CFP伊藤のコメント 】

 とてもクリアでわかり易いご質問ありがとうございます。

 100万円くらいの現金の使い道
 A)25年固定金利2.5%、1200万円の繰り上げ返済。
 B)10年固定金利1.98%、1000万円の繰り上げ返済。
 C)投資して儲ける

 私の答えは、Aです。

 Aのメリットは、79万円節約でかつ返済期間が2年9ケ月短縮。
 Bのメリットは、56万円節約でかつ返済期間が3年1ケ月短縮。
  10年後の金利見直しで長くとも残り15年なので、金利上昇はある程度
  だいじょうぶ。返済額はそう大きくは上がりません。
 Cは100万円投資して、79万円稼ぐのはたいへん。

 もし、将来資金繰りがたいへんそうであれば、Bを先に繰り上げ返済し、その後もB繰り上げ返済で何とか10年以内に完済という選択もあのます。

 そうすれば、教育費がガツンとくるころ、返済が9万円から約5万円になり、月4万円を教育費に回すことができます。

 ◎「未来設計書」 〜あなたのお金の流れが、今後30年間に渡って把握できる!〜
「住宅ローンを組んでも大丈夫?」「旅行は年に何回行けるの?」 「これって本当に必要な保険?」「老後の生活資金はどうなるの??」 すべてこの一冊が解決してくれます。