パーゴラが来客を迎える - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

Qull一級建築士事務所 
東京都
建築家
03-5701-0402
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

パーゴラが来客を迎える

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
提案
玄関へのアプローチを考えるとき、道路からいきなり玄関というもの、あまりカッコよく無い。

お客様を迎える為のアプローチを楽しみたい。

昔の日本家屋は、玄関までの庇は、ぐっと低く構えている。

低いことに落着きを感じ、趣きが得られる。

京町屋の家は、駐車スペースの脇を通り、玄関に向かう。

建ペイ率の関係で、大きな庇は難しい。

そこで考えたのが、パーゴラ。

パーゴラとは、格子状等で組んだ屋根。藤棚を連想されるとわかりやすいかも。

屋根といっても、雨は防げません。だから建ペイ率にも含まれない。

そのパーゴラを出来るだけ低く設置し、その下を潜りながら玄関に向かう、アプローチなのです。

このパーゴラがあるのと無いのとでは、アプローチまでの楽しさが大きく変わりました。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 建築家)
Qull一級建築士事務所 

限られた条件を最大限活かす。普通なのにどこかかっこいい家を

ありふれた住宅の既成概念にとらわれず、奇をてらっているわけでもない。都会の限られた条件のなかでも、住む人の個性やライフスタイルを感じさせる。「どこかカッコイイ!」「なんだか気持ちいい!」そんなスタイルの提案をしています。

03-5701-0402
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「提案」のコラム

小粋なベントキャップ(2015/05/15 18:05)

ライティングレールの効果(2014/07/07 17:07)

LGSで下地組み(2014/06/25 08:06)

新しいプロジェクトです(2014/06/04 09:06)