第7巻からの学び その4 - ライフプラン・生涯設計 - 専門家プロファイル

阿部 雅代
エレカ゜ントライフ合同会社 代表社員
東京都
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

第7巻からの学び その4

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. ライフプラン・生涯設計
「地上最強の商人」に学ぶ
「私は、世間を見て笑う。
なぜなら、世間のすべてのものは、過ぎいくものだからだ。心をしめつける悩みの中にあるときも、私は、この言葉をもって自分を慰める。「これも、いずれは過ぎいくものだ」と。
貧乏に苦しんでいるときにも、私は、自分にこう言う。「これも、いずれは過ぎいくものだ」と。
重荷となるほどの富を得たときも、私は、自分にこう言う。「これも、いずれは過ぎいくものだ」と。
まさに、そのとおりではないか!あの巨大なピラミッドを築いた者は、今、どこにいる?石の下に埋められているではないか。そして、そのピラミッドそのものでさえ、いつの日にかは、砂に埋もれてしまうのだ。すべてのものが過ぎいくものなら、今日のささやかな悩みに、思いわずらう必要があるだろうか?」

(「地上最強の商人」P.132.133)

悠久の時の流れを考えると、今日の悩みなど、ちっぽけなものなのでしょう。

悩みの中に入り込んでしまったときは、歴史を感じさせる所に出かけてみるとよいでしょう。

大自然の中に、身を置いてみるのもよいでしょう。

自分の小ささがよく分かりますから。

そして、「これも、いずれはすぎいくものだ」とつくづく感じますから。