犬のしつけー子犬がやってきた!その1− - 犬のしつけ・訓練 - 専門家プロファイル

中西 典子
DoggyLabo 
しつけインストラクター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ペットのしつけ・訓練

小川 亜紀子
小川 亜紀子
(しつけインストラクター)
小川 亜紀子
小川 亜紀子
(しつけインストラクター)
中西 典子
(しつけインストラクター)
水土 はなん
(しつけインストラクター)

閲覧数順 2016年12月06日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

犬のしつけー子犬がやってきた!その1−

- good

犬のしつけ
子犬がやってくる日までに、必要なもの・・

・ハウス(ケージ、サークル、クレート のいずれか
     Doggy Labo が好きなのは、クレートです!)

・ごはんの器(少々夢中で食べても、ひっくり返らないものであれば
       人間の器でもOK。我が家は、コシノヒロコの陶器)

・お水の器(ごはんのと同じでもOK。ごはんが終わったら、
      水を入れてやってください。ただし、ドライフードを
      与えている場合は、食後30分くらいに 水を与える 
      ようにしてください =子犬時代に限る=)

・カドラー(犬用のベッド、毛布、バスタオルなど、犬が心地よく
      寝そべることができるファブリック類)


・子犬と同じくらいの大きさの ぬいぐるみ
 (寝るときに、寂しくないように、ハウスに入れます。
  ブリーダー元の臭いがついていると、サイコーです!)

・ドッグフード(今まで食べていたものを、ブリーダー元から
        譲っていただくか、購入してください)

・おもちゃ数個 (愛犬のマズルのサイズに合うものを
         数個そろえてみてください!楽しいですよ(^^))



子犬を、ブリーダーから連れてくるときは、
車がベストだと思います。(自家用車です)

しっかりと抱きしめて、子犬のからだが揺れないように
気をつけてあげてください。(車酔いを防げます)
暴れる場合は、小さめのキャリーに入れてあげて、
膝の上に乗せると良いです。なるべく、ゆらさないように
してあげてください。

*しっかりと抱きしめてあげて、安心させるためには、
 生まれてから手元に来るまでに、何度もブリーダー元に通って
 自分の臭いを覚えてもらう努力も、大事です!