「リバランス」で資産配分を戻す - 資産運用・管理 - 専門家プロファイル

税理士法人 洛 代表
京都府
税理士
075-751-6767
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:お金と資産の運用

山中 伸枝
山中 伸枝
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「リバランス」で資産配分を戻す

- good

  1. マネー
  2. お金と資産の運用
  3. 資産運用・管理
投資信託を活用した資産運用

リバランスの効果は長期の運用で発揮される


ポートフォリオの資産配分を一定に保つことは投資目的を達成するために大変重要です。
手持ちのそれぞれのファンドはそれぞれに変動しますので、資産配分の比率は自然に変化していきます。
リバランスでもとに戻す必要があります。

リバランスとは、値上がりしたファンドを売却し、値下がりしたファンドを買い増す運用方法です。長期的に相場が循環することを前提に、リバランスを繰り返すことで効率的な資産運用が見込めます。リバランスによって、売却により減らした資産は次に相場が下降し、買い増した資産は次に相場が上昇する傾向にあるので利益の増加が期待できるのです。

コストや値上り益も考慮して


資産を効率的に増やしていくためにはリバランスは必要ですが、あまり頻繁に行うと逆に資産を損なうことにもなりかねません。値上がりした資産を売却し、値下がりした資産を買い増す際はその都度販売手数料や税金が差引かれ、資産が目減りします。また、投資信託の性格からすると、短期の売買では運用計画に沿った値上り益を出さないでそのファンドを手放すことにもなりかねません。

リバランスは多くても1年に1回、目安としては資産配分の比率が増減10%以上で行います。


あんしん投信 あんしん保険

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(京都府 / 税理士)
税理士法人 洛 代表

贈与、遺言・遺産分割・相続税対策なら京都・税理士法人洛まで

円満な遺産分割、生前贈与、事業承継、節税、納税資金の確保など、それぞれの着眼点から家族構成や資産構成ごとに、ベストアドバイスを行います。

075-751-6767
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「投資信託を活用した資産運用」のコラム