新年のごあいさつ - 人材育成全般 - 専門家プロファイル

中村 泰彦
有限会社ワイ・エー・エス 代表取締役
東京都
研修講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:人材育成

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

新年のごあいさつ

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 人材育成
  3. 人材育成全般
研修トレーナーの視点
2008年は皆様にとってどのような一年だったでしょうか。

昨年を象徴する漢字は「変」だそうですが、私にとっては「縁」という字が
一年を表すのに最もふさわしい漢字と言えそうです。

お陰様で昨年は100回を超える研修出講の機会を頂戴いたしました。

企業研修においては、数社の研修会社さんとの新しいご縁を頂戴し、
このご縁から数多くの新たな出講の機会を頂くことができました。

企業研修以外にも1月の帯広から10月の沖縄まで、NPO・社会福祉協議会
経営者団体、青年会議所など、様々な活動をされている皆様と研修を通じた
ご縁を頂戴し、日本全国を飛びまらわせて頂きました。

青年会議所の関係では日本国内にとどまらず前年に続いてパナマ(南米)
ブルギナファソ(アフリカ)・フィンランド(ヨーロッパ)・韓国(アジア)
インド(アジア)で開催された大会においてOMOIYARIセミナーを
実施させていただきました。

2008年は一般向けのOMOIYARIセミナーの他に、本プログラムの
トレーナー養成セミナーも開催させて頂き参加して頂いた皆様からご好評を
頂戴することができました。

このトレーナー養成セミナーに参加して頂いた方々がそれぞれの国や地域で、
OMOIYARIの精神を発信していただいているものと信じています。

余談ですが、OMOIYARIは武士道を背景にしたリーダーシップでありまして
2005年から日本青年会議所が世界中に向けて発信している運動であります。

青年会議所では世界4大陸での全ての大会に参加することをグランドスラムと言いますが、
昨年に続いて、この得難い機会を頂戴しただけでなく、11月末には日本で2人目
となるITF(INTERNATIONAL TRAINING FELLOW=国際青年会議所でのトレーナー最高資格)の
資格を頂戴することができました。

これも講師活動を始めてから、様々な形でご縁を頂戴した皆様のお陰であり厚く感謝申し上げる次第です。

2008年は新しいプロジェクトを立ち上げた年でもあります。
1月に第一回オープン研修を行ったエマジェネティックスでは、
基礎研修コースを毎月開催させて頂き多数の方々にご参加いただいただけでなく、
数社の企業さんが組織力向上に向けて本システムをご活用いただくこととなりました。

また、10月にはアメリカからプログラム開発者のゲイルブラウニング博士をお招きして
トレーナー養成コースを開催、18人の方々にご参加いただくなど、
初年度としては好調な滑り出しとなりました。

このほかにも数行の文章では書ききれないほど様々な活動をさせていただいた2008年になりました。
全て皆さまから頂戴した「ご縁」「ご理解」「叱咤激励」のおかげであり、心より感謝申し上げる次第です。
お世話になった皆様、本当にありがとうございました。

考えてみれば、2001年にトレーナー活動を開始して以来、延べ人数で10000人弱の方々に
お会いしていることになります。ご縁というのは本当にありがたいもので、10000人弱の方々の中には、
その後もブログやメールを通じて連絡を取らせて頂いている方々も数多くいらっしゃいますし、
様々な活動に一緒に取り組ませて頂いている方々も多数いらっしゃいます。

私の仕事はすべてご縁によって支えられているといっても過言ではありません。
2009年はこれまでに頂いたご縁がどのように発展していくのか、
そして本年どのようなご縁を頂戴できるのか非常に楽しみであります。

さて2009年になりました。

新年早々恐縮ですが、どうやら世界は100年に一度と言われる社会構造の変化の真っ最中のようです。
社会構造の変化ということは、従来の商習慣が変化することを意味しており、企業規模の大小を問わず、
経営環境は厳しさを増していくと思われます。

言うまでもないことですが、社会の変化は避けられないものであり、
社会の変化とともにビジネスはおろか個人の生活のあり方も変わっていく必要があります。

しかしながら、必要性が分かっていても変化を恐れるのが人間です。

「まだ大丈夫だろう」
「いつかやれば良い」
「まぁ、そのうちに・・・」

自戒の意味も含めて申し上げるならば、私たちはそんな風に問題を先送りにする
傾向があるのではないでしょうか。
他人事だと思っていたら、いつの間にか自分事になって大変な騒ぎになる。
そうなる前に必要な準備をしていきたいものだと思います。

2005年から様々な研修のたびに発信しながら、同時に自分にも言い聞かせている
「Believe in Yourself」のスローガンを再度掲げながら、
私も勇気を持って様々な変化に挑戦したいと考えています。

私のブログや昨年12月のリニューアルした弊社のホームページにも逐時お知らせしておりますが
2009年もビジネス面では様々な企画を考えています。

まぁ、どうでもよいことをツラツラと書き連ねて参りましたが、
人材開発や組織力向上に限らず、「どこか美味しい料理屋知らない」とか
「いついつ暇なんだけど・・・」といった、どのような内容でも大歓迎でありますので
お気軽にご相談頂ければと思っております。

根がさみしがり屋の私故、どこかで何らかのご縁を頂戴できれば幸いです。

新年早々大変な長文を最後までお読みいただいたことに深く感謝申し上げ、
何はともあれ、こうやって正月に雑煮を食べることができることに感謝しつつ
本年がすべての皆さまにとって昨年より少しだけでもBETTERな一年になることを祈念して
新年のご挨拶とさせていただきます。

本年もよろしくお願い申し上げます。


新年早々、オープンセミナーをご用意させていただきました。
是非ともお問い合わせください