家の中は開放的に! - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

野平 史彦
株式会社野平都市建築研究所 代表取締役
千葉県
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

家の中は開放的に!

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
空間の詩学
断熱性能の高い家は、小さな熱源で家中を暖かくすることができるから
家の中はできるだけ開放的な方がいい。

僕は家の中の建具はできるだけ「引き戸」にしている。

「ドア」は開いておくと不安定な建具であり、即ち、閉めるための建具である。

プライバシーを尊重しようという風潮が高かった時代には重宝がられたが、
日本が産んだ大発明「引き戸」は大変便利な建具である。

それは、必要な時に閉めればよく、中途半端に開いていても構わない。

「ドア」で個室化してしまうと、ただでさえ狭い日本の家は
もっとせせこましくなってしまう。

小さな家は、普段は引き戸を開け放し、大きな空間で生活しよう。
必要な時にはいつでも閉められるのだから、