【諺014】 井の中の蛙大海を知らず(いのなかのかわず - 経営戦略・事業ビジョン - 専門家プロファイル

株式会社首都圏ビルマネジメント 代表取締役
東京都
相続&不動産コンサルタント
03-3574-9651
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

丹多 弘一
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
西野 泰広
西野 泰広
(経営コンサルタント)
大坂 寿徳
(保険アドバイザー)
石川 雅章
(広告プランナー)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

【諺014】 井の中の蛙大海を知らず(いのなかのかわず

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. 経営戦略・事業ビジョン
【企業の経営課題】 諺から学ぶビジネス実務100

【諺から学ぶビジネス実務】(その14)井の中の蛙大海を知らず(いのなかのかわずたいかいをしらず)


ことわざの意味や成り立ちについて見てみましょう。

自分の狭い知識や見解にとらわれて、他の広い世界のあることを知らないのをいう。世間見ずのこと。(出典:ことわざ辞典 日東書院)



類似の諺


・井蛙
・井の蛙
・井蛙大海を知らず
・夏の虫氷を笑う
・井の鮒
・天水桶のぼうふら


ビジネス実務


 ビジネスでは、営業などの世界で利用されている言葉であると思います。新人の頃は当たり前に行っていたことも、年齢とともに手を抜いてしまうことがあるかもしれません。「凡事徹底」という言葉もありますが、当たり前にやるべきことをきちんと行うことが、いつの時代も重要であると思います。
 視野としては、意識しないと狭くなるものです。お客様の視点で見ると、同業他社からもいろいろな情報が集まってきます。その情報をこちらにも教えてくれるような関係であれば、大きな問題はないかもしれませんが、成果を上げないことが長期化すると信頼関係に問題がでることもあります。
 常に、広い視野と多角的な物事の見方により、初心を忘れずに仕事をすることで、お客様もしっかりと見てくれるように思います。あくまでも、人と人の情というものが以外とビジネスの世界でも重要かも知れません。


◆個別相談



気がかりな事は、なんでもお気軽にご相談ください。
ワンストップ(窓口一本化)がUSP(強み)のひとつです。

・オフィス移転・新規
・不動産運営(仲介・管理・各種工事など)
・売れるしくみ
・ブランディング
・Webマーケティング
・ビジネスコーチング
・資格取得 
       など・・・


ダク・グループ 阿部龍治
株式会社ダク・エンタープライズ
株式会社首都圏ビルマネジメント
クチコミ現場情報(スタッフブログ)
スタッフのご紹介

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 相続&不動産コンサルタント)
株式会社首都圏ビルマネジメント 代表取締役

創業43年。年間500件(累計2万件超)の仲介実績/建物管理60棟

社員のモチベーション向上と組織の活性化に繋がるオフィス移転。そして、オーナー様の収益をしっかりと守ることができる安定した建物経営。不動産業務を中心に双方を包括的にサポートし、日本の会社が元気になれるお手伝いをします。

03-3574-9651
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「【企業の経営課題】」のコラム