【諺008】 一難去ってまた一難(いちなんさってまた - 経営戦略・事業ビジョン - 専門家プロファイル

株式会社首都圏ビルマネジメント 代表取締役
東京都
相続&不動産コンサルタント
03-3574-9651
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

丹多 弘一
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
福岡 浩
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

【諺008】 一難去ってまた一難(いちなんさってまた

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. 経営戦略・事業ビジョン
【企業の経営課題】 諺から学ぶビジネス実務100

【諺から学ぶビジネス実務】(その8)一難去ってまた一難(いちなんさってまたいちなん)


ことわざの意味や成り立ちについて見てみましょう。

後から後からと災難や困難が襲ってくること。よいことは続かぬが、悪いことは続くものといわれるが、悪いことがあった後は自重して、他の災難を防ぐ心がけが肝心であるという教え。
(出典:ことわざ辞典 日東書院)



類似の諺


・一度ある事は二度ある
・泣き面に蜂
・弱り目に祟り目
・虎口を逃れて龍穴に入る


ビジネス実務


ビジネスにおいては、トラブルが重なることはいくらでも経験することでしょう。それに対するとらえ方が重要であるように思います。

小さなことでいえば
・電車の乗ろうとフォームへ駆けあがったら、目の前で扉が閉まる
・車を運転していて、とことん赤信号でつかまる
・トラブルが急に入り、本来うまくいっている契約が窮地に!
・仕事でトラブル解決につかれて帰宅したら、奥様の機嫌が悪い
・他人のために、自分がなぜか上司から叱られる
など

そのときに、自分を鍛えるために神様が試練を与えているのだ。
逆にチャンスだ!などと考えられるようになれば、引き寄せの法則で
何でも楽しいことが続くようになるそうです。
・・・私は、まだまだイライラしてしましますが(笑)

◆トラブルはチャンス
新規獲得に比べたら、既存のお客様に対して真摯にトラブル対応をすることで契約切れを防ぐ方が、何十倍も楽です。


◆個別相談



気がかりな事は、なんでもお気軽にご相談ください。
ワンストップ(窓口一本化)がUSP(強み)のひとつです。

・オフィス移転・新規
・不動産運営(仲介・管理・各種工事など)
・売れるしくみ
・ブランディング
・Webマーケティング
・ビジネスコーチング
・資格取得 
       など・・・


ダク・グループ 阿部龍治
株式会社ダク・エンタープライズ
株式会社首都圏ビルマネジメント
クチコミ現場情報(スタッフブログ)
スタッフのご紹介

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 相続&不動産コンサルタント)
株式会社首都圏ビルマネジメント 代表取締役

創業43年。年間500件(累計2万件超)の仲介実績/建物管理60棟

社員のモチベーション向上と組織の活性化に繋がるオフィス移転。そして、オーナー様の収益をしっかりと守ることができる安定した建物経営。不動産業務を中心に双方を包括的にサポートし、日本の会社が元気になれるお手伝いをします。

03-3574-9651
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「【企業の経営課題】」のコラム