第2期ダントツキラー合宿 その4 - ITコンサルティング全般 - 専門家プロファイル

ネットビジネス研究会 代表取締役
Webプロデューサー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ITコンサルティング

本間 卓哉
本間 卓哉
(ITコンサルタント)
青田 勝秀
青田 勝秀
(Webプロデューサー)
岡本 興一
岡本 興一
(ITコンサルタント)
本間 卓哉
(ITコンサルタント)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

第2期ダントツキラー合宿 その4

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ITコンサルティング
  3. ITコンサルティング全般
セミナー・講習会ご案内 新潟ビジネスアカデミー主催
はっきり言います。

どんなにご自分で新聞や本を読み、インターネットで勉強しても、よほどの才能がない限り、ツール作成力、戦略実践力は上達しません。限界があります。いいですか。大切ですから、もう一度言います。どんなに自分ひとりで勉強しても、実践ノウハウ上達は難しいのです。それはアイディアが自分ひとりの範疇にとまどってしまうからです。

実践にはアドバイザーが必要です。その熟練者たちの発想の現場に同居することで、その感性を身体に染み込ませ、その発送の感覚を身体で体感しないとならないのです。合宿参加者専用SNSコミュでは、あなた自身にその実践を体感していただきます。

ここにも、このセミナーが「頭脳を提供する場」といったわけがあります。

「なんだ、講師の言うことだけ聞いたって、理論だけじゃ、どうやって実践するんだよ?」そのようなセミナー後のクレームなど、この合宿に関しては、出ようはずもありません。なぜなら講師と受講者が「極めて御社の現状に沿った形で、共同演習し、さらにセミナー後のフォロー体制がしっかりしている」からです。



さて、ここから私の合宿セミナーに対するこだわりを、少しお伝えします。

■遊ばずして、何が合宿だ!  

もう、セミナープログラム的には、本当に私自身、待ち遠しくなる内容です。盛りだくさんの内容で、ゲップが出そうです。しかし、これだけではないのです。よく学び、よく遊ぶ。これが基本です。そこで勉強ばかりするわけではありません。1日目の晩は、懇親会を開きます。皆、浴衣一枚で、うまい酒と食事で飛躍に向けての宴を催しましょう。準日本式宴会です。

それから忘れちゃいけない。裸の付き合い、温泉風呂です。ゆっくりと身体を癒して、戦略談義に花を咲かせることもできます。わたしは本音勝負ですから、名刺交換でちょろっと話をする程度の懇親会なんて、するつもりはありません。

それこそ裸の付き合い、本音の付き合いです。皆でうまいビールを飲みましょう。そして全国の意識の高い経営者とのネットワークを作って下さい。人と人の出会いから、大きなビジネスが生まれるのです。会場は海に近い場所を選びました。日常から離れてゆったりとした意識の中でゆっくりと、また、じっくりと英気を養いたいと思ったのです。

■「しかし、参加費が高いから?」  
よくぞ聞いて下さいました。お答えする前に、本来この合宿は一体いくらであるべきでしょうか?ここまで読まれて、あなたはいくらが適当だと思いますか?

私は、本当は少なくとも30万円はいただきたいと思っています。偽らざる気持ちです。この金額でも、十分にもとはとっていただけると思っています。私も過去40万円のセミナーに参加して私の商売が劇的に変わった経験があります。気合いが違うのです。安易に参加されては困るのです。

ではこの合宿の参加費は一体いくらなのか・・・・?

このセミナー参加費は、42,000円(税込み)です。
しかも家族で参加の場合、大人12,600円 子供(3歳以上)5,250円

と宿泊料金並でご参加頂けます。もちろんご家族に関しては、講義などに参加しなと思うので、みなさんのご家族同士で、市内観光やショッピングなどに行って親睦を深めて頂きたいと思います。

お子さん連れでも安心です。前回のセミナーは下は1歳6ヶ月、上は小学校4年生の子が仲良く遊んでいましたから。今回もお任せ下さい。

家族サービスがてら参加できるセミナー料金に設定してあります。これだからこそ、家族も幸せな会社経営ができると言うものです。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(Webプロデューサー)
ネットビジネス研究会 代表取締役

インターネットを使ったリアルビジネスの売れる仕組み作りが得意

PCやネットの知識が豊富でもネットビジネスで成功できるとは限りません。「リアルあってのネットビジネス」というスタンスで、リアルビジネスのノウハウにまで突っ込んでアドバイスします。お客様を深く知ることが不可欠なので、当然「地元密着主義」です。

カテゴリ 「セミナー・講習会ご案内」のコラム