来年の「抱負」は!? - 資産運用・管理 - 専門家プロファイル

IFA JAPAN 株式会社 国際フィナンシャルコンサルタント
東京都
投資アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:お金と資産の運用

山中 伸枝
山中 伸枝
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

来年の「抱負」は!?

- good

  1. マネー
  2. お金と資産の運用
  3. 資産運用・管理
よもやまブログ
こんばんは!

クリスマスも過ぎ、今年も残すところあとわずかとなりました。
心なしか、今年のクリスマスは、街が静かだった様な気がしました。

知り合いの飲食店のオーナーも、「24日は暇だった」と言っていました。
何でも、今年は家でクリスマスをする「内食」が増えたのだとか。

冷え込んできた景気のせいかもしれませんが、家族や友人たちと仲良く家で食事も悪くはないかもしれませんね。

さて、来年はどんな年になるのか。

政府もさまざまな景気刺激策を出していはいますが、いまひとつ「的はずれ」のように感じます。
財政赤字を膨らます近年にしては「大きな予算」となっていますが、果たしてどこまで効果があるのか。

そろそろ、政治の仕組みも変える時が来たようです。
問題は、どう変えていくかですね。

そして、年末年始にかけては「お金の管理」もきっちり行っておきましょう。
目先の資金繰りは、死活問題なので、甘い見込みは禁物です。

ただ、資産運用は、あくまで長期的視点で観ることが肝要です。
近視眼的視点では、見えるものも見えなくなってしまいます。

来年の今頃の株価と為替はどうなっているのでしょうか?

3年後のアメリカやヨーロッパの景気、そして新興国の経済成長はどうなっているのでしょうか?

10年後は日本の景気、税金、財政状態、人口、寿命、為替はどうなっているのでしょうか?

などなど。。。

と書くと、ついついマイナスなイメージがわいてきてしまうかもしれませんが。。
確かに問題山積なので、無理もないところですが。

が、しかしここで重要なのは常に“ポジティブシンキング”です。

「どうしておけば良いのか」、「何をしておきたいのか」、「何をしておかなければならないのか」

などが重要です。

そう、そしてそのためには、「目的」を明確にすることです。


今年は、色々と思いをはせて、年を越してみてはいかがでしょうか。

そして、年初には、景気や世間がどうだろうが、きっちり「抱負」を持ちたいですね。


では、皆さん、良い年をお迎えください!

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 投資アドバイザー)
IFA JAPAN 株式会社 国際フィナンシャルコンサルタント

世界中の優良ファンドを用い、貴方だけの運用プランを提供します

信頼性や人間関係を重んじながら、「海外分散投資」のコンサルティングにおいて、“末永く”お客さまをサポートしたいと考えております。単なる金融商品の紹介ではなく、お客さまの「人生設計」に合った“あなただけのオリジナルプラン”をご提供いたします。

カテゴリ 「よもやまブログ」のコラム