ストレスマネジメント12・・快眠を! - 人材育成全般 - 専門家プロファイル

再木 奈生
ヒューマンリクリエイト 代表
研修講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:人材育成

中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)

閲覧数順 2016年12月06日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ストレスマネジメント12・・快眠を!

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 人材育成
  3. 人材育成全般
自己のリクリエイト(再創造) 自己のストレスマネジメント
眠れない、ということありませんか。
寝つきが悪い。寝た気がしない。朝早く目が覚めてしまう。

この「眠れない」もストレスがかかっていることを教えてくれるサインです。
実際に良く寝られていないと、パワーがでませんし
体も頭も重く感じてきます。
こうした状態が続いているときは医療機関に相談してくださいね。

私自身も、とても寝つきが悪いのでこの「心地よい睡眠を得る」には
様々な工夫をしています。
一時期は「お酒をたくさん飲んで寝る」という乱暴なやり方もしていましたが
(お恥ずかしい・・)これはNG。
寝るために飲む、は、おいしくもないですし
疲れもかえって残ります。体と心の為に睡眠をとろうとしているのに
これを壊してしまったら、これは本末転倒ですね。

リラックスできる音楽をボリュームを低くしてかける。
アロマオイルを数滴入れた加湿器をセットする、は、自宅でも
出張先でも必ずやっています。
今は「快眠グッズ」として、手軽なものもたくさんありますので
利用されるといいですね。

それから、時々(やっちゃった・・)なのですが
横になったら、本は読まない!
活字を見ると眠れる、という方もいらっしゃいますが
私は、逆で、どんどん目が覚めてしまうので、これはやめています。
ご自分に合う方法をとってください。

眠れないという方の中には(○時間は寝なければ!)
(昨晩も全然寝られなかった。今日こそはしっかり寝なければ!)と
睡眠にこだわりすぎての結果、更なる緊張を引き寄せてしまい
また寝られない、が意外と多くいらっしゃる気がします。
静かに横になって目を閉じているだけでも
「心も体も休まっているから、オーケー!」とすると
気持ちもゆったりしてきますよ。

不快ストレスの多い時期だからこそ、「心地よい」という
快ストレスの源にもなる「快眠」をご自分に合い
無理のないやり方で創っていってくださいね

一人ひとりのリクリエイト(再創造)の支援を!
ヒューマンリクリエイト 再木 奈生
ブログは、こちらです。